陸上自衛隊第3師団


第3師団は、中部方面総監隷下にあり、司令部を伊丹市千僧の千僧駐屯地に置く。滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の2府4県の防衛警備・災害派遣等を主たる任務としている。
編成
師団は、中核となる師団長と師団司令部(千僧)、司令部付隊(*1)(千僧)及び以下の部隊が、千僧(兵庫県伊丹市)、福知山(京都府福知山市)、伊丹(兵庫県伊丹市)、信太山(大阪府和泉市)、姫路、今津(滋賀県高島市)、大久保(京都府宇治市)、八尾(八尾空港)(大阪府八尾市)の8駐屯地に展開している。
(*1)司令部の管理及び業務支援を任務する旗本部隊。

伊丹第36普通科(歩兵)連隊(5個普通科(歩兵)中隊基幹)、福知山第7普通科(歩兵)連隊(5個普通科(歩兵)中隊基幹)、信太山第37普通科(歩兵)連隊(5個普通科(歩兵)中隊基幹)、八尾第3飛行隊(2個飛行隊基幹)、千僧第3偵察隊、姫路第3特科(砲兵)隊、姫路第3高射特科(高射砲兵)大隊、大久保施設(工兵)第3大隊、千僧第3後方支援(輜重)連隊、千僧通信第3大隊、千僧第3化学防護隊、千僧第10音楽隊、今津戦車第3大隊
特性
東京第1師団とならぶ「政経中枢師団」。市街戦に対処できる即応近代化師団に改編された。
略歴
1950年(昭和25年)12月:警察予備隊第3管区総監部(発足第3師団の前身)
1962年(昭和37年)1月:第3管区隊から第3師団(乙師団・3個普通科連隊基幹)に改編。第36普通科連隊(伊丹)、第37普通科連隊(信太山)を新編。第3飛行隊(八尾)を新編
1970年(昭和45年)3月:甲師団に改編。第45普通科連隊新編・編入
1994年(平成6年)3月:乙師団への改編に伴う部隊廃止及び移駐。第45普通科連隊・第3対戦車隊を廃止。第3施設大隊が千僧から大久保へ、第3後方支援連隊衛生隊が大津から千僧へ移駐
1996年(平成8年)3月:第3師団改編(司令部第4部長独立。第3後方支援連隊武器隊が大隊に改編)
2002年(平成14年)1月:第13次UNDOFゴラン高原派遣輸送隊派遣
2005年(平成17年)4月:3師団を基幹とする第6次イラク復興支援群が編成。(指揮官:第36普通科連隊長 鈴木1佐)
2006年(平成18年)3月:即応近代化師団に改編。
2011年(平成23年)3月15日:東北地方太平洋沖地震に伴う災害派遣。第3師団生活支援隊を編成。(指揮官:第3後方支援連隊長 黒丸1佐。約500人、200車両)
【参考】
現在の3師団担任地域は、帝国陸軍では、大阪4師団(大阪・奈良・和歌山の一府ニ県に相当する地域)、姫路10師団(兵庫・岡山・広島の三県に相当する地域)、京都53師団(京都・滋賀・三重・福井の一府三県 S15までは16師団)が担任していた。
帝国陸軍第3師団は、1873年(明治6年)1月に設置された名古屋鎮台を前身とし、帝国陸軍で最も古い師団の一つであった。日清、日露、シベリア出兵、上海事変、支那事変、大東亜戦争と、わが戦役のすべてに出陣した歴戦師団である。衛戍地(*)は名古屋。
特に高名なのは、隷下の静岡歩兵34聯隊第1大隊長橘周太少佐(戦死後中佐に昇進)である。日露戦争の遼陽会戦「首山堡争奪」において少佐は、最前線で指揮を執り、全身に傷を負いながらも一歩も引くことなく任務完遂にあたった。壮烈な戦死を遂げたのち、海軍の広瀬武夫少佐(戦死後中佐に昇進)に次ぐ軍神となった。
日清戦争では、朝鮮への上陸、平壌攻略から海城・牛荘の戦いに参加。日露戦争では、南山会戦、遼陽会戦、沙河会戦、奉天会戦に参加した。シベリア出兵では、ザバイカル方面で革命軍と交戦、チェコ軍団の救援にあたり、山東出兵に参加。
1934年(昭和9年)に満州駐剳のため渡満、約2年間満州に駐屯し昭和11年(1936年)に帰国。支那事変が勃発した昭和12年(1937年)7月、第3師団は第11師団とともに上海の在留邦人救援のため編成された上海派遣軍の指揮下に入り、8月23日上海郊外の呉淞に上陸(第二次上海事変)した。
昭和13年(1938年)2月14日、新編された中支那派遣軍戦闘序列に編入。徐州会戦に参戦。同8月22日、第2軍戦闘序列に編入され武漢作戦を戦う。同12月9日、第11軍戦闘序列に編入され華中方面における駐屯を継続。
大東亜戦争開戦後も第11軍隷下で華中にあり、この方面で行われたさまざまな作戦に参戦した。昭和19年(1944年)には大陸打通作戦第二段の湘桂作戦に参加。作戦終了後は第11軍司令部の置かれた南寧方面の警備を担当した。
昭和20年(1945年)4月18日、第13師団とともに支那派遣軍直轄師団となり南寧の警備を第58師団に譲って上海方面に向けて移動中鎮江で終戦を迎えた。
(*)陸軍部隊が永久にひとつ地に配備駐屯することを意味し、その地を衛戍地と称した。英語では Garrisonに相当する。

コメント

RSS