米、ミサイル防衛システムを更新か

【120829 ジェーンズ】
米海軍が新たに採用した空対海作戦概念に伴い、ミサイル防衛システムも影響を受ける。
そのため以下のことが行われる模様。
1.アジア地域での、地上配備型SM-3ミサイル防衛システムの展開
2.フィリピンとわが国に対し、AN/TPY-2 Xバンドレーダーを各1基づつ追加

コメント

RSS
タイトルとURLをコピーしました