合同軍事演習再開で合意 中印国防相が会談

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120904/asi12090423130003-n1.htm
2012.9.4 23:09
 【ニューデリー=岩田智雄】インドを訪問中の中国の梁光烈国防相は4日、ニューデリーでアントニー印国防相と会談した。インド国防省の発表によると、両国は中断中の合同軍事演習を早期に再開することや、アントニー国防相が来年訪中することで合意した。
 合同軍事演習は信頼醸成策として2007年に始まり、08年にも行われたが、中国側がインド軍高官のビザの発給を拒否したことにインド側が反発し、10年に予定されていた3回目の演習が延期となり、以来凍結されている。発表によれば、両国海軍はソマリア沖・アデン湾での海賊取り締まりで、協力をさらに深めることでも合意した。
 また、梁国防相は4日付のインド紙ヒンズーに書面でインタビューに応じた。梁氏は、中国がインド洋周辺国で港湾施設の建設に協力していることについて、「アデン湾などへの遠洋航海のためには、物資補給や短期の休息を検討しなければならない。外国に軍基地を建設することとは無関係だ」と述べて、中国がインド洋周辺で影響力を強めていることに対するインド側の懸念払拭に努めた。
 両国はインド北部で国境紛争問題を抱えている。

コメント

RSS