南沙近くの比軍基地を米海兵隊拠点に 中国をけん制

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120904/asi12090419470001-n1.htm
2012.9.4 19:45 [中国]
 南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島に近いフィリピン西部パラワン島の複数の同国軍基地を米海兵隊のローテーション(巡回)配備先の拠点として共同整備することに両国が合意したことが4日、分かった。9月中にも滑走路拡張などの工事に着手する。マニラの外交軍事筋が明らかにした。
 フィリピンでの米海兵隊の具体的な拠点整備の概要が判明するのは初めて。海洋権益の拡大を図る中国をけん制する狙いがある。
 在沖縄海兵隊の国外移転を含む再編の一環で、沖縄の海兵隊も演習名目で派遣される見通し。
 南シナ海では中国とフィリピンなどによる領有権争いが先鋭化。アジア太平洋地域を重視する戦略を打ち出した米側は南シナ海に展開する拠点の一つとする考えだ。(共同)

コメント

RSS