無責任な民主党

今年中に行われる総選挙でボロ負けが決定している民主党。
そんな彼らがいま作ろうとしている法案は、民主党でない次の政権が法律施行の任を負い、一手に非難を浴びることになる。
そこまで見据えた言論はいまだ見えない。
また、東京都による尖閣への上陸許可申請を政府は許可しなかった。「中共を刺激する」という理由からだ。
自分が火の粉を浴びることからは逃げ、自分のグループの外にいるものには平気で火の粉を浴びせ、恬としている。
ひとことでいえば、民主党とはそういう魂を持つ輩の集まりだ。
この資質は、政治家に最もふさわしくない資質だ。
それは政権取得前からわかっていたことだ。
こんな卑しい奴らに国政の重責をゆだねる道を開いたマスコミの罪は、まぎれもない売国行為で万死に値する。

コメント

RSS
タイトルとURLをコピーしました