国防に対する民衆の意志、社会意識

日本にも数々の不利な条件はあるが、国防に対する民衆の意志、社会意識が主権在民の国の国防の根基であり、これがあれば必要で適切な防衛体制の確立はできる。(井門満明・元調査学校長)
三岡健次郎監修 自衛隊のみたソ連軍 原書房 1981年 p.98~105

コメント

RSS