ホルムズ海峡の機雷除去

停戦後でなければ海自派遣まかりならぬ。という主張は誤り。
http://suikoukai-jp.com/other/kaiyouanpo/meyasu/120814horumuzukaikyou.pdf
によれば、1987年のイラン・イラク戦争時と1991年の湾岸戦争時に、同じことが国会で議論され、法解釈の面では解決済み。
またわが国は朝鮮戦争時に「戦時掃海」を経験済みであり、戦時掃海であっても能力面で何ら問題はない。
問題は、戦時掃海にあたっては集団的自衛権行使可能が必須となること。
自衛隊最高司令官の決断が求められる。
中東で危機が起きればホルムズ海峡は封鎖される。
この時間違いなく有志連合が編成され、わが国に打診が来る。
タンカー、商船が多数航行しているわが国に、金のみ貢献は選択肢たり得ず。
戦時派遣要請を断ることは不可能。

コメント

RSS
タイトルとURLをコピーしました