2012-07

特別連載 フランス外人部隊・日本人衛生兵のアフガニスタン戦争

「コンタクト ~接敵~」–軍事情報特別連載 フランス外人部隊・日本人衛生兵のアフガニスタン戦争 Vol.21

From:おき軍事 件名:コンタクト ~接敵~ -------------------------- 軍事情報特別連載  フランス外人部隊・日本人衛生兵のアフガニスタン戦争 Vol.21 陸上自衛官を志すも挫折。自分が立派な兵士になれること...
別冊 本土決戦準備の真実

「上陸前における艦砲射撃の実効果」 – 本土決戦準備の真実 -日本陸軍はなぜ水際撃滅に帰結したのか- Vol.17

▽ごあいさつに代えて ~戦場から届いた言葉~ ・・・誰かが、どうしても行かなならんとなれば、言われた俺が 断るわけにはいかんやないか。俺が断ったら誰かが行かなならん。 俺は行くのは嫌やから、誰か行けとは言えん。(中略)これが 若い者なら、赤...
特別連載 朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~

「マッカーサー執務室を見学」–朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~(23)

From:長南政義 件名:マッカーサー執務室を見学 □はじめに こんにちは。長南です。 梅雨もあけましていよいよ夏本番となりました。 先週、約10年ぶりに限定公開された東京日比谷の第一生命保険株式会社 日比谷本社ビル(DNタワー21)6Fに...
特別連載 陸軍史あちらこちら

軍事情報特別企画  麦と脚気--陸軍兵食について

From:荒木肇 2012年(平成24年)7月25日(水) □お便りありがとうございました。  五反田猫様、いつもご感想やご教示ありがたく拝読しています。 さて、陸上自衛隊の普通科中隊でも員数検査があり(正式な名称は こんど聞いてみます)、...
特別連載 フランス外人部隊・日本人衛生兵のアフガニスタン戦争

フランス外人部隊・日本人衛生兵のアフガニスタン戦争 Vol.20–危険任務へ行く気持ち

From:野田力 2012年(平成24年)7月23日(月) □はじめに 読者様よりコメントをいただきました。ありがとうございます。
おすすめの軍事本・書籍

佐藤守 自衛隊の「犯罪」 雫石事件の真相!青林堂

本著の版元・青林堂の社長さんは著者の申し出に対し、
別冊 本土決戦準備の真実

沖縄作戦の戦訓がもたらした意識改革–本土決戦準備の真実(16)

▽ごあいさつに代えて ~戦場から届いた言葉~ ・・・我々は明日から戦おうと思っているのに、なんてことを言うのか。 とにかく死んではいけない。どうして死ぬなんていうのか。 (中略)我々も必死で、この後ろの山で戦う。山の後ろの方、 島の東の山の...
特別連載 朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~

朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~(22)

From:長南政義 2012年(平成24年)7月19日(木) □はじめに  前回、朝鮮戦争当時のマッカーサーの対中戦略に関し、 ソ連からの援助に頼る中国に対しても、第二次世界大戦でマッカーサーが 日本に対し実施した封鎖戦略が有効だと認識して...
台湾

特別記事「偕行会」について--ある経理部士官の投稿

From:荒木肇 2012年(平成24年)7月18日(水) □ご挨拶とお礼  T山様、お忙しい中、いつもご提案、ご教示ありがとうございます。 10式もおっしゃる通り、ほんとうにハイテクというか、進化形というか。 省力化やデータリンク化、その...
特別連載 フランス外人部隊・日本人衛生兵のアフガニスタン戦争

フランス外人部隊・日本人衛生兵のアフガニスタン戦争 Vol.19

From:野田力 2012年(平成24年)7月16日(月) □はじめに このたびは、私の看護学校の試験週間のためお休みをいただき、 ありがとうございました。おかげさまで、試験はきっと合格点に 達しているのではないかと思います。
イベント情報

佐藤守さん講演会開催!

佐藤守(さとう まもる) 軍事評論家の退役軍人。元南西航空混成団司令、元空将。 樺太生まれ福岡育ち。防大卒(航空工学 7期)。 学生時代から「サムライ」の評価を受ける。
別冊 本土決戦準備の真実

軍事情報別冊 本土決戦準備の真実 (15)

▽ ごあいさつに代えて ~戦場から届いた言葉~ ・・・戦闘が始まると軽挙妄動し、平素の作戦方針も準備もころりと 忘れ、思いつきで行き当たりばったりの作戦をやるから、将兵をあた ら犬死させ、弾薬を浪費する結果となる。こんな夜襲が成功するなど ...
特別連載 朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~

軍事情報特別連載 朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~(21)

From:長南政義 2012年(平成24年)7月12日(木)  □はじめに  本連載の第三回で、1950年のマッカーサー率いる極東軍司令部に おいて発生した情報の失敗の原因が三つあることを指摘した。 そのうちの(1)予測分析の問題、(2)制...
インテリジェンス

自衛隊「影の部隊」情報戦秘録 松本重夫 アスペクト

<わが国が敗戦に至った理由のひとつは、 国家全てが情報理論の重要さを軽視したことにある> 帝国陸軍の兵団参謀として終戦を迎え、陸自調査隊の創設に 深く関わった男が人生の最期に書き残した「知られざる戦後情報史」 なぜ、わが情報活動を記録し...
戦史に見るインテリジョンスの失敗と成功

朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北(21)~

□はじめに  本連載の第三回で、1950年のマッカーサー率いる極東軍司令部において発生した情報の失敗の原因が三つあることを指摘した。 そのうちの(1)予測分析の問題、(2)制度的機能不全の問題の二つまでを前回までの連載で考察した。 今回から...
特別連載 陸軍史あちらこちら

軍事情報特別企画  ノモンハン事件について思う(12)

From:荒木肇 2012年(平成24年)7月11日(水) □ご挨拶  この日曜日、静岡県小山町の陸上自衛隊富士学校の創立58周年記念日に 行って参りました。御殿場駅からのシャトルバスに乗るには、横浜駅を7時 くらいの電車に乗らなくてはなり...
おすすめの軍事本・書籍

坂の上の雲 5つの疑問

軍事知識

戒厳令と非常事態令はどこがどう違うのでしょうか?(その2)

From:ヨーソロ  まず、非常事態宣言ですが・・・ これは予想を超える大きな災害や予期しない事件で、事前に想定されている程 度の対策では充分でなく、かつ通常の「平時モード」法律によるだけでは有効 な対処ができないような事態が続出した事態に...
軍事知識

戒厳令と非常事態令はどこがどう違うのでしょうか?(その1)

From:製パン居士  戒厳令は、軍が国家の統治機能(一部、又は全て/全国、又はある地域))を 停止(掌握)し、その機能は「戒厳司令官」等が掌握します。 英語の語義どおり、戦時(またはそれに準じた状況)で、憲法が停止されて国 家の機能が軍に...
戦史に見るインテリジョンスの失敗と成功

朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~(20)

□はじめに  前々回、前回の二回にわたり、マッカーサーやトルーマンとその補佐官たちがウェーク島会談で示した見解についてみてきた。マッカーサーのように「クリスマスまでに」戦争は終わるとの楽観論を示す者もいれば、ウィロビーの情報評価を信じてマッ...
RSS