2009-06

イベント情報

杉山頴男Net私塾 開講! ~「武士の娘」の遺伝子を持つ女たちへの言伝て(ことづて)~

「生存競争に勝てない弱い精子はいらない」とする娘たち 家(家門)の守り、夫(戦友)と共に戦う女たち 老いてなお郷土を守り見つめる姑御(しゅうとめご)たちへ
国際情勢

田母神俊雄:真・国防論

『真・国防論』 著:田母神俊雄 出版社:宝島社 発行日:2009/5/4 「ずいぶん多くなったねえ」 「ほら見てよ、この棚全部タモさんよ」
国際情勢

金子貴一 『秘境添乗員』 (アリーマ山口)

金子貴一クンの新刊が出たのでご紹介したい。 新刊は『秘境添乗員』という。 文芸春秋社の『本の話』というPR誌に2年3カ月連載されたものに、大幅加筆修正を加えたものだ。 彼とのお付き合いはエジプト以来で、20年来の古い仲間である。 交遊の経緯...
おすすめの軍事本・書籍

金子貴一 『秘境添乗員』 (アリーマ山口)

実はこの本の真価は、この「潜り込んだ部分」にあるのだと思う・・・
その他

軍事情報 (自衛隊ニュース)を愛読のみなさまへ (田母神俊雄)

家を守ることも国を守ることも基本は同じことなのです。わが国も稀なケースとして、ジワジワむしり取られていることに気づいてほしいと願うばかりです。特に自衛隊を貶めることに必死な方々に。
武器・装備

葛原和三 『機甲戦の理論と歴史』

主力戦車同士の激突というスタイルが起こる可能性は遠のいた。 しかし、人間社会が存在する限り、軍事は残り、陸戦も永遠に残りつづける。 今必要な新しい陸戦理論を編み出すために必要な要素、エッセンスは何か?という問題意識から、機甲戦理論の歴史とそ...
スペイン・ラテンアメリカ講座

【第27講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その5)

外国語の発音の上での注意事項は、恥ずかしがらずに外国人の発音の真似をする、そして何度も反復することです。この際、自分が憧れのスターやもしくはそれに類する映画の主人公にでもなったつもりで行うと効果的です。
武器・装備

世良光弘 『坂井三郎の零戦操縦(増補版)~真剣勝負に待ったなし~』

この本で一番目を引くのは、表紙と裏表紙にある人物写真です。 表紙には、帝国海軍の高高度飛行用電熱服を身にまとい、腕組みをしてカメラを見据える若き戦闘機乗り。 裏表紙には、白いタートルネックセーターを着、笑みを浮かべながら鋭い目つきでカメラを...
おすすめの軍事本・書籍

『坂井三郎の零戦操縦(増補版)~真剣勝負に待ったなし~』 世良光弘

オススメしない理由が見当たりません
おすすめの軍事本・書籍

『自衛隊風雲録』 田母神俊雄

最初に私はため息をついたと書きました。しかしいまは、そういう気分から程遠い現実の中にいます。すべてのページから匂い立つ、閣下の深刻ぶらない爽快な人間性がかもし出す「いい香り」に包まれているからです。本著の最後に閣下はこうおっしゃっています。
日本の軍事情報

榊枝閣下の動画(改訂版)

わが自衛隊のPKO派遣を通じて得た資産を、わが国益に活かす。その意味で、閣下の派遣は想像以上に重要なことと思います。
その他

【人数限定】藤岡弘、さんのサイン会

武道家としても高名な藤岡弘、さんは、この本でサムライの道の何たるか、サムライの生き様の何たるかをとてもわかりやすいことばで語りかけています。
歴史

田母神俊雄 『自衛隊風雲録』

<「何故あなたは、テレビ朝日の報道を信じ、私たちが何ヶ月もかけて縷々説明してきたことを信じないのか」と訊いた。すると「空自の最初の対応がまずかったから問題が大きくなった」と言う。> (P223) <すると増田次官は私に「懲戒審議会の審理を辞...
その他

【人数限定】田母神閣下サイン会 at新宿

「自衛隊風雲録」は、生い立ちから青年将校時代のメモワールを通じ、田母神閣下の爽快な人となりがいかにして創られたか?が読み手に良く伝わる「田母神俊雄 私の履歴書」といえます。
スペイン・ラテンアメリカ講座

【第26講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その4)

「勝敗は時の運」という言葉があります。が、みなさんは「運」という目には見えないけれども僥倖や天佑、努力して報われる人もいればいくら努力しても何も無い人もいる、はては不慮の横死や中途挫折の災厄など、墜落する飛行機から生き残る人もいれば、道を歩いていて自動車が突っ込んで来て死んでしまう人もいることは、現実に起こっていることで、否めない事実であります
RSS