戦略研究学会 第7回大会のご案内

 この度、「日本学術会議協力学術研究団体」に指定され、ますますその内容
面で充実してきている”人にみられるさまざまな戦略について総合的に科学す
る”日本唯一の学術研究団体である戦略研究学会の年次大会が「政軍関係」を
メインテーマとして下記の通り開催されます。参加資格はありませんので、
みなさんふるってご参加ください。
 詳細・参加申込については、http://www.j-sss.org/ をクリックしてください。

 メインテーマの「政軍関係」とは、読んで字の如く「政治と軍事の関係」の
ことですが、”戦後日本のトラウマ”にもなっている内容です。政治や軍事は
難しいと思われるかもしれませんが、企業では人事労務対策や危機管理対策な
ど、組織論に関する応用分野と置き換えればそれなりに面白くなって来ます。
 このテーマを取っつき易くするには、サイトや文献で検索してみる、また、
スペイン&ラテンアメリカ講座の第19講、第20講、第21講の印欧神話
のトライアッドのところを読んでみて、外国と日本の事実と現実、そして考え
方を比較してみるととても興味深いでありましょう。
 政軍関係・・・、昨今、アジア地域での覇権主義伸張を露骨に実行していた
り、不穏な経済的条件から国家破綻の危機にあったり、軍事的な実力行使を
行ったりするような「日本憲法の主張する平和主義」にあからさまに挑戦・挑
発している近隣諸国・・・、そのどの国も真っ向から日本と日本人を憎悪し軽
蔑し敵視している国々であることは事実的問題でありますが、そのような我々
日本と日本人を決して許さない、そして害毒を以て応ぜんとする国々に取り囲
まれている日本が将に来たらんとする「国難」に対し、如何に対抗するべきで
あるかを考える良き”機会”として参加され、いろいろな講演や研究発表から
情報を仕入れたり、当日の場で人脈を形成させることは、民間人で可能な大変
有意義な「国を守る」行動でもありましょう。

 と き:平成21年4月26日(日)09時30分(受付開始)
 ところ:明治大学・リバティータワー9階・10階
(東京都千代田区神田駿河台1-1 JR「お茶の水」駅下車スグ)
詳細・参加申込については、http://www.j-sss.org/ をクリックしてください。
 今回は、午前政軍関係研究のエキスパートである明治大学名誉教授・三宅正
樹氏の記念講演をはじめ、特別講演には主張する内容が何かと話題になる防衛
大学校長の五十旗頭真氏を迎えています。賞味すると味覚はさまざまなもので
すが、この機会に”生ものに直に触れてみる”ことも晩春の一興でありましょ
う。(本当は、田母神氏の主張と比較すると面白いと思います。)
(米田 富彦)

RSS