韓国の戦時作戦統制権のゆくえ

韓国では、米からの戦時作戦統制権委譲が2012年に予定されています。
新しい大統領になって少しは状況が変わったかもしれないと思いますが、
実際のところはよくわかりません。
そこで、高永喆(コウヨンチョル)さんに伺いましたところ、以下のご高見を頂きました。
———————-
1.在韓米軍の戦時作戦統制権は2012年に委譲される事になっていますが、
予定どおりされるかどうかは、はっきり、断言できないです。
2.理由ですが、韓国の保守右派グループと軍出身右派団体が米韓の合意に
強く反対しているからです。
3.また、北朝鮮が核・ミサイルを廃棄するという条件でないと在韓米軍の
撤退や戦時作戦権の委譲は北の赤化統一の環境を造成するからです。
過去の事例としては、1975年、パリにおける北ベトナムとアメリカの平和協定
後、米軍が撤退することにより、間もなくベトナムが赤化統一された前例があ
ります。
———————–
以下の記事も参考になさってください。
【コラム】 北に赤化統一環境を提供した米軍の作戦権委譲
-味方の応援軍団を自ら追い出した韓国-
2007.3.10
コリア国際研究所 首席研究員 高永喆(コウヨンチョル
http://www.koreaii.com/siryositu/mrko/2007/k20070310.htm
(おき軍事)

RSS