誰もが知っておくべき大切な情報

一般紙では見ることのできない意見、主張を何時も正論として伺っている。

昭和19年甲飛志願、終戦時震洋の特訓中玉音を聴く。無念の涙とともにこれからも生きていける、親兄弟にも再会できる・・・。
そのときの気持ちを忘れることができない。
戦争はないほうがいいに決まっている。しかしいざという時には、国のため命を賭けて戦うことのできる根性と気概、体力(軍事力)を常に堅持しておかなければ世界に伍して行くことも、平和を維持することもできないと考えている。
本軍事情報は誰もが知っておくべき大切な情報と思っている。
(N)

コメント

RSS