年末年始に是非どうぞ。

■お茶の間向け
国際軍事データ(2007ー2008)
ディフェンス・リサーチ・センター

⇒年次の軍事ポケットデータバンクの最新版。昨年版を持っておられる方は
タテの比較が簡単にできます。

テロ特措法~海上自衛隊の給油活動~

新テロ対策特措法~石破防衛大臣に聞く~

⇒田村重信氏(自民党政務調査会首席専門員・慶大講師)が中核の啓蒙組織
「防衛知識普及会」の作品です。いずれも極めて薄い(100P程度)ですが内容
は極めて充実。
ホットなテーマを本格的に解説してますが、知識のない全くの素人でも安心で
きるわかりやすさです。価格がタバコ2箱程度というのが驚き!
■世界の常識・日本の非常識を肌で知りたい方向け
日本はこのままでは生き残れない』
志方俊之

⇒緊急事態基本法制定などの法的措置を「今」取っておかなければ、わが国は
近い将来に独立・主権を失うかも知れません。志方退役陸将の現実的かつスタ
ンダードな提言・意見に耳を傾けたいものです。
■専門家・研究者向け
『戦略の形成()』
ウィリアムソン・マーレイ /マクレガー・ノックス
中央公論新社
上巻

下巻

⇒あのでかい定番本「戦略論の系譜」に真っ向から立ち向かう試み。
果たして本著は21世紀を切り拓く戦略論になるか?
インテリジェンスの20世紀~情報史から見た国際政治~』
中西輝政など
⇒現代史を情報分野から読み解く試み。情報研究をわが国学会に定着させる嚆矢と
なる基本書になりうるのか?巻末の参考資料が秀逸です。これだけでも手に
入れる価値はあると思います。
■情報に関心がある初心者向け
『世界のインテリジェンス』
小谷賢

⇒気鋭のインテリジェンス研究者が世界の情報機関を解説。
情報活動とは何か?や各国情報機関の仕組みを知りたい初心者向けのガイドブ
ックです。
いずれもとてもいい本です。
できれば全部お読みください。
(エンリケ航海王子)
【071205配信 メールマガジン「軍事情報」(本の紹介)より】

コメント

RSS