陸自

国防ニュース最前線

【10月6日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「イージス・アショアは再検討するべき~装備品老朽化で災害派遣に支障が出る!?」市川文一元武器学校長【チャンネルくらら】

猫でもわかる防衛論
国防ニュース最前線

【6月9日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「復興に尽力した自衛官の給与が10%削減!?~自衛官の処遇について」市川文一元武器学校長【チャンネルくらら】

猫でもわかる防衛論
未分類

東北方面隊震災対処訓練「みちのくALERT」の先見性

2008年に書かれた次の記事を久しぶりに読んだ。 <東北方面総監宗像陸将は今年4月、三陸沿岸地域を視察するとともに、各自治体の首長を表敬した。この地域は明治三陸津波やチリ地震津波など大きな津波を何度も経験し、多くの犠牲者を出している。これら...
国防ニュース最前線

【2月10日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「憲法改正、加憲で自衛隊は国を守れるのか?」市川文一元陸自武器学校長【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う
自衛隊ニュース

富士駐屯地開設60周年記念行事2014.7.6

自衛隊-富士駐屯地開設60周年記念行事2014.7.6(その1)観閲行進 自衛隊-富士駐屯地開設60周年記念行事2014.7.6(その2)音楽隊演奏 自衛隊-富士駐屯地開設60周年記念行事2014.7.6(その3)訓練展示 富士学校...
おすすめの軍事本・書籍

葛原和三 『機甲戦の理論と歴史』

主力戦車同士の激突というスタイルが起こる可能性は遠のいた。しかし、人間社会が存在する限り、陸戦も永遠に残りつづける。
特別連載 陸軍史あちらこちら

雑穀混用--陸軍兵食について

From:荒木肇 件名:雑穀混用--陸軍兵食について 2012年(平成24年)8月1日(水) □ご挨拶  暑さが日々、増してまいりました。いよいよ夏本番ですが、 皆さまいかがお過ごしでしょうか。私はいわゆる「暑気払い」と 称して、外で仲間と...
おすすめの軍事本・書籍

荒木肇:日本人はどのようにして軍隊をつくったのか ~安全保障と技術の近代史~

毎年この時期になると、国を出たくなるような「マスコミ発の卑軍情報」がわが国を覆います。しかし今年は、本著とともに、例年とは違う爽やかな夏を過ごせそうです。
武器・装備

荒木肇:日本人はどのようにして軍隊をつくったのか ~安全保障と技術の近代史~

『日本人はどのようにして軍隊をつくったのか ~安全保障と技術の近代史~』 著:荒木肇 発行:出窓社 発行日:2010/7/14 本著を通じてあなたにイチバン感じてほしいのは、 <19世紀の列強が暴れまわる国際社会に、資源もカネもないま...
国際情勢

荒谷卓:戦う者たちへ ー 日本の大義と武士道 ー

『戦う者たちへ ー 日本の大義と武士道 ー 』 著者:荒谷卓 発行:並木書房 発行日:2010/2/25 この本で一番目を引くのは、表紙の清々しさです。
武器・装備

葛原和三 『機甲戦の理論と歴史』

主力戦車同士の激突というスタイルが起こる可能性は遠のいた。 しかし、人間社会が存在する限り、軍事は残り、陸戦も永遠に残りつづける。 今必要な新しい陸戦理論を編み出すために必要な要素、エッセンスは何か?という問題意識から、機甲戦理論の歴史とそ...
RSS