日の丸父さん

日の丸父さん(24)「定年の日」 石原ヒロアキ

防衛産業は安全保障を支える大きな柱の一つです。
日の丸父さん

日の丸父さん(23)「防衛産業」 石原ヒロアキ

防衛産業は安全保障を支える大きな柱の一つです。
日の丸父さん

日の丸父さん(22)「自衛官への道」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ 石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画もアップしています。 ◆「日の丸父さん」第1巻が電子書籍として発売中です。ここには第1話から第12話までエッセイと一緒に収録してありま...
日の丸父さん

日の丸父さん(21)「部隊と訓練」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ 石原ヒロアキ「まんが館」を立ち上げました。 現役時代に頼まれて描いた4コマ漫画もアップしています。 ◆「日の丸父さん」第1巻が電子書籍として発売中です。ここには第1話から第12話までエッセイと一緒に収録してありま...
日の丸父さん

日の丸父さん(20)「新隊員の教育」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ はじめに 今回は「スキー競技大会」を舞台に、新隊員、つまり新兵の話です。本や映画などでは、旧軍の新兵教育はいじめや非人間的扱いなどが強調されてマイナスのイメージが強いのですが、自衛隊の新隊員教育は違います。 教官や...
日の丸父さん

日の丸父さん(19)「日米共同訓練」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ はじめに  今回は日米共同訓練の話です。米軍は定期的に日本に来て自衛隊と共同訓練をしています。私は自衛隊入隊以来、何度も彼らと一緒に訓練を受けました。  その時いちばん印象に残っているのは、圧倒的な兵站能力の差でし...
日の丸父さん

日の丸父さん(18)「夏の宿題」 石原ヒロアキ

今週の漫画はこちら ↓ はじめに  自衛官は、警察や消防と違って、普段あまり一般の人との接触はありません。最近は災害派遣やPKOなどでメディアへの露出も多くなりましたが、もともとテレビなどでもその姿を見ることはめったにありません。  です...
トーチ作戦とインテリジェンス

トーチ作戦とインテリジェンス(31) 長南政義

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)までのフランス領北アフリカにおける、米国務省と共...
リンク

臺灣の軍事機関

臺灣の軍関係機関へのリンクです。 臺灣国防部 参謀本部  軍事情報局    防空飛彈指揮部(ミサイル軍司令部)   陸軍司令部 海軍司令部 空軍司令部
リンク

戦車総合情報.com

赤外線カメラ付きRC戦車、「萌えよ! 戦車学校」、電動 ラジコン 戦車ラジコン バトルタンク 1/20などなど、戦車に関するネット上の情報を、根こそぎゲットできます。
世界の軍事情報

米国防大学国家戦略研究所、「支那の戦略概観(5)」を発表

米国防大学国家戦略研究所の支那軍事研究センターが 「支那の戦略概観(5)」を発表しました。 対支空海用兵をいかにコントロールするかが主眼の内容です。 米海軍作戦部長のグリナート海軍大将は100627、
インテリジェンス

次はマリだ by ハム

米アフリカ集団司令官のハム大将が、「ソマリアのアルカイダ勢力はほぼなくなった。次はマリだな」といってます。 旧宗主国の仏が主導権を握るようですが、国土の2/3をテロ勢力や他国に支配されており、イスラム過激派テロ組織の楽天地(トンブクトゥ)が...
インテリジェンス

普通科?歩兵?

比較しましょう ●JGSDF’s 36th Infantry Regiment  訳語:陸上自衛隊第36普通科連隊 ●USArmy's 36th Infantry Regiment  訳語:米陸軍第36歩兵連隊 ?????
世界の軍事情報

イラク多国籍軍団

二〇〇三年から二〇〇五年にかけて、一〇軽山岳師団長、一八〇統連合任務部隊指揮官として不朽の自由作戦(アフガン)に参加。二〇〇五年九月から二〇〇六年一〇月にかけて米中央軍参謀長。二〇〇六年十二月以降、十八空挺軍団長
読者の声

Re:オタク大臣の見識を発揮せよ

ヨーソロ様の御高見にある通り、《パレード用服装と普段の外出着は別に考えるべき》だと思います。更に《若者を軍人に引きつける魅力の第一歩は制服のスマートさ》は本当にそうなんです
世界の軍事情報

チリ軍の概要

ラテンアメリカで最も近代化された軍のひとつです
CIA

指揮権とその継承とは

帝国陸海軍77年、自衛隊55年の歴史もこの意味で決して長いとは言えません
自衛隊情報

自衛隊をとりまく不条理

From:ヨーソロ 自衛隊の活動に関して毎回法律を作ることの問題点には、根の深いものがありますね。 自衛隊は軍隊でない、という議論の論拠の一つに「法律で許可された範囲で活動している」というのがあります。 「法体系が機能しているなかでの活動は...
RSS