戦略

おすすめの軍事本・書籍

おススメ本:『戦略・戦術で解き明かす 真「日本戦史」』

こんにちは、エンリケです。 家村和幸さん(元二等陸佐、日本兵法研究会会長)が、 新刊を出されました。 ロングセラーとしておなじみの 『図解 戦略・戦術で解き明かす 真実の「日本戦史」』 に大幅な増補改訂を施した 『戦略・戦術で解き明かす 真...
インテリジェンス

【7月29日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「米国の第3次オフセット戦略を小野田治元航空教育集団司令官・空将に解説して頂きます!米国の軍事費大幅削減で日本はどうなる!?」【チャンネルくらら】

オフセット戦略とは相殺戦略のこと。 【参考】 ●米国の「オフセット戦略」と「国防革新イニシアティヴ」 ●第3の相殺(オフセット)戦略 -厳しさ増す中、米国の優位性維持- ●米国で「第3の相殺戦略」が始まるー21世紀も米国が軍事的優位を...
おすすめの軍事本・書籍

戦略漫遊記 ──『インド洋圏が,世界を動かす』書評

「インド洋圏」は,概念的には決して新しいものではない──解説にも述べられている(p.522)ように,日本では「海のシルクロード」という言葉で知られている──ものの,それが「これからの国際社会の動向の中心に位置する」としたところがミソ.蟹味噌.
自衛隊情報

わが国に必要な陸海空軍力

独立国家に軍事力は必要不可欠です。 「戦後日本」という国家(?)に必要な軍事力について各自衛隊が考え方を公表しています。 まとめて紹介します。 忘れちゃいけないこと、それは、 国防・軍事・安保戦略は、軍でなく、制服を着ていない国民と政治が決...
巻頭コラム(スペイン・ラテンアメリカ講座)

あなたは戦略家! 無から有を生ずる?

あなたは、このような話しを聞いて・・・戦後日本のスキというものが見えて来ませんか?
巻頭コラム(スペイン・ラテンアメリカ講座)

戦後日本的な意識の清算時機について

戦後の日本人が考えることから遠ざかっていたことを現時点で意識することが求められています。それには、日本人一人一人のレベルで戦略、情報、兵法・・・その意識化が必要なのです。
未分類

今年のお花見

ところで・・・この配信がなされる日あたりから、彼岸も過ぎて春の気配も進みゆき、そして、次の配信がなされる頃には・・・桜の花が満開を迎える頃となりましょう。
リンク

[スペイン・ラテンアメリカ講座」~戦略・情報・兵法・地政学・言語・社会などから見る~

スペイン語圏のスペイン・ラテンアメリカ地域を戦略的・地政学的に総合的に捉える見識を持つための基礎講座です。最適の講師をお迎えできたことを、感謝するばかりです。
スペイン・ラテンアメリカ講座

【第1講】「彼を知る前に己を知る」

「外国を知る」ということは、実は、「日本を知る」ことであり、先ずは己を知り、彼を知るという順序を弁(わきま)えて、「スペイン&ラテンアメリカ」の諸事象に当たっていただくことで、初めて本格的な裏と表が合一した"一廉(ひとかど)の者"になる...ということなのです
おすすめの軍事本・書籍

日本人は戦略・情報に疎いのか

太田文雄さんは防大卒の退役海将で前情報本部長。剣道七段。現在は防大安全保障・危機管理センター長兼政策研究大学院大学安全保障・国際問題博士課程連携教授です
RSS