歴史

武器・装備

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"1NQ5R5+9ERNZM+1AYA+BWGDT","alt":"商品リンク","id":"1Lv5vqN-g7-qROCpAR"},"goods": {"...
国史に対する視座の歪みを治す方法

【3】歴史はものがたり

こんばんは、エンリケです。 最近は、歴史の真実を図る物差しについて解説しております。 前回までの記事一覧 ______________________________ ■歴史はものがたり _________________________...
国史に対する視座の歪みを治す方法

【2】古今東西、完全な人間はこの世に存在しない

こんばんは、エンリケです。 前回までの記事一覧 メルマガを始めるまでのエンリケは、 今はやりの言葉でいうと パヨク でした。 メルマガを出してからの経歴を簡略化して並べると、 パヨク⇒現実派⇒右翼⇒現実派⇒保守⇒現実派⇒愛国者 ってな感じ...
国史に対する視座の歪みを治す方法

国史に対する視座の歪みを治す方法?

こんばんは、エンリケです。 きょうも一日、お疲れさまでした。 先日、ある軍事ばなしを聞く機会があったんですよ。 正直言って、私のようなものですら「?」と感じるところ多く、 残念に思いました。 隣にいた人も、 「こういうトンデモ話は、正直もう...
歴史

6月4日は天安門事件の日

インテリジェンス

逆・教育勅語

「教育勅語」「軍人勅諭」「御誓文(いわゆる五か条のご誓文)」について 戦後日本では一般的に「危険思想」と捉えられています。 ただその決めつけは「自分たちが信奉するイデオロギーにそぐわないから」と いう一部の勢力のプロパガンダによるイメージ操...
歴史

しかるところこの肝腎の歴史が 容易に信用せられないとは、 実に困った次第ではないか。

「おれはいつもつらつら思うのだ。 およそ世の中に歴史というものほど むつかしいことはない。 元来人間の知恵は未来のことまで 見透すことができないから、 過去のことを書いた歴史というものに鑑みて、 将来をも推測しょうというのだが、 しかるとこ...
武器・装備

甲型駆逐艦 雪風

大東亜戦争海戦で、不死身の船、奇跡の艦と呼ばれたのが、 駆逐艦「雪風」です。 帝国海軍主力駆逐艦の中で、唯一終戦まで生き残った艦です。 第16駆逐隊や第17駆逐隊の姉妹艦(初風、天津風、時津風、浦風、磯風、浜風、谷風)、 第27駆逐隊の時雨...
国防ニュース最前線

【8月26日配信】(再)桜林美佐の国防ニュース最前線「東日本大震災で自衛隊員を襲ったまさかの出来事~地図がなぜ重要なのかを西村良雄元中央地理隊長・陸将補にお聞きします」【チャンネルくらら】

おすすめの軍事本・書籍

【8月19日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「平和安全法制は戦争法?国際法と国内法に挟まれる自衛官の実態を、佐藤庫八千葉科学大学教授・元一佐にお聞きします!」【チャンネルくらら】

佐藤さんのデビュー作です。 日露陸戦国際法論を読み解く 佐藤 庫八 (著)
インテリジェンス

7/21(木)日下公人「日本出動」第11回 ゲスト:倉山満 〜日下公人先生にお話をうかがってみよう〜

軍事、自衛隊関連話がたくさん出てきます。 「決心」と題してもいい、誠に中身の濃い充実した番組です。 ちなみに両氏のトランプさんに対する姿勢やことに処する心構え意識は、 おき軍事と同じです。 今日で2回連続出演の倉山さん。3回連続の番組記録...
歴史

きょうは海軍記念日

おととい5月25日は、大楠公・楠木正成が湊川で戦死した日(延元元年)です。 湊川神社では、5月いっぱい楠公まつりとして、楠公祭(5月24日~26日) などいろいろな祭典が行われています。なお、例祭は旧暦5月25日 (新暦7月12日)に...
歴史

日下公人×宮脇淳子の新シリーズ対談#11『日本人がつくる世界史』

世界の軍事情報

全文テキスト付。佐藤正久「 四海波高し このままで良いのか?日本の防衛」

名演説として、すでに伝説入りしています。 平成25年5月6日、さいたま市民会館で開催された「これからの国防を考える埼玉県民­の集い」における佐藤正久参議院議員の講演動画。 佐藤さんにはなんとなく硬いイメージがありますが、軍人らしいフランクで...
インテリジェンス

憲法9条に対するあなたの意識を変える言葉に満ちている

長谷川三千子さんの存在は、わが国の救いといえる。 こういうことばを言論は生み出し、育んでゆかねばならない。 と強く思う。 2部作となっているが、 憲法9条に対するあなたの意識を変える言葉に満ちている ことだけは保障する。 第一話 第二話...
リンク

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク

憲法改正に向けた政治の具体的活動を支えるには、言論・世論の支えが必要不可欠です。 本来その役割はマスメディアや言論界・学会が行ってしかるべきですが、ご承知おきのとおりわが国メディア・学会・言論界のほぼすべては、プレスコードを通じた自己言論...
歴史

戦争の全体像をつかまえるには何を知るべきか?(荒木肇)

 さて、わたしたちが過去の歴史を学ぶ時、とりわけ戦争のことを 知ろうとするときに簡単に落とし穴にはまることがあります。  まず、軍隊とは戦う組織だから軍、師団や旅団、聯隊などという 言葉に惑わされてしまうことです。○○方面軍は第○軍を隷下...
未分類

「耳で読む本」オーディオブック: 「ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識」― 小名木善行

「耳で読む本」オーディオブック 「ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識」― 小名木善行 配信中!               ↓ ↓ ↓ ねずさんの 昔も今もすごいぞ..小名木...
インテリジェンス

SCOTTSBORO GIRLS Trailer – スコッツボロー・ガールズ

#Scottsborogirls
歴史

チャーチルのスピーチ ”We Shall Never Surrender”

英国首相だったウィンストン・チャーチルの名演説を紹介しています。...we shall fight in France, we shall fight on the seas and oceans...
歴史

明治維新にいたる80年

いわゆる明治維新は、幕末に突然起きて突然変わった。 ともいうべき感覚を持たれている人も多いようですが、明治維新は長い年月を経て成し遂げられたといえます。 一般的には高山彦九郎自刃をもって幕末の始まりといわれてますが、そこからでも以下に記すよ...
歴史

独立混成旅団とは?

独立といえば、独混(どっこん)と独歩(どっぽ)大隊が有名です。独立混成旅団は1939(昭和14)年から編成されるようになりました。師団に属さず、方面軍や軍に直属します。そこで「独立」という冠称が付きました。 その隷下には混成という名の通り...
おすすめの軍事本・書籍

第一次世界大戦の陸戦史でご自分のインテリジェンス感覚を磨きたい人は他にいませんか?

ご存じのとおり、今年は一次大戦から100年の記念の年ですね。 また今年一月に安倍首相は世界経済フォーラム(ダボス会議)で、 わが国と中共の緊張関係を一次大戦前夜の英独の対立関係になぞら えた演説を行って世界に衝撃を与えましたよね。記憶に新し...
歴史

日露戦争を世界はどう報じたか 平間 洋一、コンスタンチン・サルキソフ、熊 達雲、飯倉 章、坪内隆彦 芙蓉書房出版

世界各国のメディア・教科書を横ならべで分析し、 「プロパガンダ」という名の情報戦を考察する本 なぜ、日露戦争をジャーナリズム・情報戦から分析した本が少ないのか? なぜ、世界中のメディアを分析することで日露戦争を評価した本がないのか? なぜ...
おすすめの軍事本・書籍

熱心な軍事・ミリタリー・国防ファンへのプレゼントに・・・

ほとんど知られていない軍用犬の世界を知るうえで必読の『レックス 戦場をかける犬』(マイク・ダウリング著 加藤喬訳)と、「32個の日本史新常識」を知っておかないと、21世紀の日本人として恥ずかしい!!と思わせる『あなたの習った、日本史はもう古い!』 荒木肇(著)の2冊を紹介
歴史

真実の歴史 田母神としお氏が語る「日本が戦争をした理由」

【ニコニコ動画】真実の歴史 田母神としお氏が語る「日本が戦争をした理由」
歴史

【追悼番組】渡部昇一&小野田寛郎、大東亜戦争と戦後日本を語る[チェンネル桜 140125]

2014年1月16日、91歳で天寿を全うされた元陸軍少尉・小野田寛郎さん。ご逝去を追悼し、チャンネル桜で放映された上智大学名誉教授・渡部昇一先生との対談番組をご案内します。
歴史

【追悼番組】小野田寛郎、フィリピン・ルバング島での「30年戦争」を語る[チャンネル桜 2014/1/21]

2014年1月16日、91歳で天寿を全うされた元陸軍少尉・小野田寛郎さん。ご逝去を追悼し、チャンネル桜で放映された元航空幕僚長 元空将・田母神俊雄さんとの対談番組をご案内します。
歴史

【追悼番組】小野田寛郎、帰国してからの「戦い」を振り返る[桜H26/1/22]

2014年1月16日、91歳で天寿を全うされた元陸軍少尉・小野田寛郎さん。ご逝去を追悼し、チャンネル桜で放映された元航空幕僚長 元空将・田母神俊雄さんとの対談番組をご案内します。
家村和幸

武士道精神入門(22)—武士道精神の実践:空の武士道—

【第22回】武士道精神の実践:空の武士道  平成11年11月22日、13時2分。  航空自衛隊パイロット、二等空佐・中川尋史と三等空佐・門屋義廣は、飛行訓練のため、T33練習機に搭乗し、航空自衛隊入間基地を飛び立ちました。二人とも、航空学生...
RSS