東日本大震災と自衛隊

おすすめの軍事本・書籍

「証言 自衛隊員たちの東日本大震災」大場一石

「何としても多くの国民に伝えたい」というOBの使命感と 「国民に期待されているのなら、日本人として、自衛隊員 として命の限りつくしたい。そこに自分たちの生きがいが ある」という現役の使命感が、がっちりかみ合った本です。 著者の大場さんは元空...
イベント情報

長渕剛 航空自衛隊松島基地 隊員激励ライブ完全版

東日本大震災に出動したわが自衛隊を慰問した長渕さんのライブ(120416)の模様です。 【ニコニコ動画】長渕剛 航空自衛隊松島基地 隊員激励ライブ完全版 1/2 【ニコニコ動画】長渕剛 航空自衛隊松島基地 隊員激励ライブ完全版 2/2 防衛...
東日本大震災と自衛隊

今回の派遣は、すべてが実行動だった。 – 東日本大震災と自衛隊(最終回)

はじめに  拙著『東日本大震災と自衛隊─自衛隊は、なぜ頑張れたか?─』の予約をしてくださったみなさま、ありがとうございます。すでに100部近いお申し込みがあるとか聞きました。陸上自衛隊のある司令部からも発注をいただいています。そして、各地方...
東日本大震災と自衛隊

軍隊の階級 – 東日本大震災と自衛隊(7)

はじめに  並木書房のホームページに記載されていますように、拙著『東日本大震災と自衛隊自衛隊は、なぜ頑張れたか?』が、いよいよ来月に店頭に並ぶことになりました。いち早く、ホームページでは申し込みを受け付けておられるようです。私と親交のある方...
東日本大震災と自衛隊

改めて自分の職に勇気と誇りをもつことができた – 東日本大震災と自衛隊(6)

はじめに  軍人という仕事について考えています。正当に評価されることがなくても、『言挙(ことあ)げ』することなく黙々と世間の言葉にも、まなざしにも抗議もせず、淡々と受け入れる。そういう姿勢を自衛官からひしひしと感じています。  今回の総理府...
東日本大震災と自衛隊

連帯感を支えるコンボイ – 東日本大震災と自衛隊(5)

はじめに  コンボイ(CONVOY)というと、軍事用語の「護送船団」を思い出す人が多いだろう。ここでいうコンボイとは、ユニークな人々の群れを指す言葉である。アメリカの文化人類学者プラースが自分の研究に、以前の研究者の報告にあったこのコンボイ...
東日本大震災と自衛隊

自衛官の「任務意識」について – 東日本大震災と自衛隊(4)

はじめに  これこそが私の「つとめ」だと思うことは、しばしば普段の生活にもある。自分をふり返って、周囲との「きずな」を考える。絆とはしがらみといっていい。自分はどこから来たのか、自分は何者かと考え、自分の役割・立場を考える。すると、状況の中...
東日本大震災と自衛隊

気持ちを大切にする自衛官 – 東日本大震災と自衛隊(3) (荒木肇)

はじめに  五反田猫様、日米比較について適確なご指摘、ご教導をありがとうございました。また、O様、保田與十郎の指摘されたアイロニーとデイオレスティクのお話、とても参考になりました。お礼を申し上げます。    Y様、ほんとうに原子力発電所の...
東日本大震災と自衛隊

何をもって戦うか?–東日本大震災と自衛隊(2) (荒木肇)

はじめに  戦争体験があり、戦場体験がある。戦争体験とは戦時中に生きていたことがある人のことをいう。記憶がはっきりしている世代は、いまも多くいる語り部である。空襲を受けた、食糧事情が悪かった、自由がなかった、知り合いが、あるいは親族が戦死...
東日本大震災と自衛隊

東日本大震災と自衛隊(1) (荒木肇)

 しばらくお休みをいただきました。おかげさまで、並木書房のご尽力で、ようやっと『東日本大震災と自衛隊(仮題)』が上梓のめどが立ちました。全国の隊員諸官や多くの方々のご協力でアンケートも集まり、その読み込みと整理にずいぶん時間がかかってしまっ...
RSS