日下公人

日下公人

「ひとりがたり日下公人」#7 大学って何するところですか?自由学園、多摩大学、商売の才能と学歴は無関係、教育の真髄ここにあり ほか。

日本の学校は無気力な子供を量産してはいないだろうか?多摩大学で教鞭をとっていた時代のお話、東京の自由学園という全寮制の中学/高校へ通っていた時代のお話、終戦の時(中学1年生)のお話、そして高山正之さんのお話、など今回もゆるりとお届けいた...
日下公人

「ひとりがたり日下公人」#6 大阪なおみの強さについて誰も言わないこと

人種差別撤廃を世界の国際会議で、一番先に提案したのは日本人であることを、多くの日本人は知らない。(欧米人は意外と覚えている) 大阪なおみは、ハイチ人と日本人の混血である。 日下公人が大阪なおみを応援する理由を、語ります。 最後の方に、日...
インテリジェンス

「ひとりがたり日下公人」#5-2 東大とは何か?東大生になるための必勝法。受験生必見!

東大が劣化したと言われる昨今、東大生だった日下公人と浜田マキ子が、東大生とは何かを語っております。 東大コンプレックスを持つ方も世の中には多くいらっしゃいますが、どんな人が東大に向いているか?東大にも馬鹿は沢山いる・・・など、東大にまつ...
インテリジェンス

「ひとりがたり日下公人」#5-1 日産カルロス・ゴーンの真実&ブラジル移民とニート

カルロス・ゴーン氏と日産の問題を、メディアがあまり伝えない日下先生的観点でお届けします。また、日本のブラジル移民の話と、日本のニートの問題を語っていただきました。 今回少し長くなったので前・後半に分割してお届けいたします! (話題的に...
インテリジェンス

「ひとりがたり日下公人」#4 発想の極意〜瀬戸内文化圏・父と母のこと・今村均将軍〜

日下公人氏の新刊「発想の極意」に書かれてある気になることをどんどん聞いていってみましたシリーズ第1弾。瀬戸内海はエーゲ海と似ている、独特の文化がある、なんていうお話から、先生の父上や母上のお話まで、パーソナルなお話も色々伺いました。 日...
インテリジェンス

「ひとりがたり日下公人」#3 移民と奴隷・ブラジルと北海道の話

移民とは何か?開拓精神溢れる人とはどんな人か?日本には移民(外国人居住者)がこれから増えると予測される中、日本に住む日本人はいかに対処すべきか?自らの未来は自らで掴めと、日下先生は語っておられます。ぶら下がるな!飛び込め! ひとりがた...
インテリジェンス

「ひとりがたり日下公人」#2 お金と価値の話→糖尿病患者として→奨学金→紫電改・中島飛行機→理想の年収ほか

「お金2.0」という本が卓上に置かれていますが、お金や価値といったものについてあらためて先生に伺ってみたところ、話は予定外のところへ進んで行きました。これもまた「日下公人のひとりがたり」ということでご容赦いただけますと幸いですm(_ _...
インテリジェンス

「ひとりがたり日下公人」#1 日本人の智恵はどこにあるのか/天皇家を守る方法/直観力を育む ほか

日本を代表するまさに知識人、日下先生の縦横無尽の発想力の一端を垣間見たい!そんなひとり語り番組が始まりました。 番組では随時皆様からのご質問も受け付けています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 ひとりがたり日下公人 再生リスト...
RSS