台湾関連

台湾, 安保・戦略, 未分類

1: 東京ロマンチカφ ★ 2013/06/25(火) 11:09:09.64 ID:???  【石垣】海上自衛隊佐世保地方隊第3ミサイル艇隊の「おおたか」「しらたか」の2艇が24日、
乗員の休養と艦艇の一般公開を目的に石垣港に入 ...

台湾, 武士道精神入門

ごあいさつ
 皆様、こんにちわ。日本兵法研究会会長の家村です。
 今回から約半年間にわたり「『武士道精神』入門」を連載させていただくことになりました。
 日本人が長い歴史を通じて培い、磨き上げ、守り続けてきた価 ...

おすすめの軍事本・書籍, 台湾, 安保・戦略, 日本の軍事情報

こんにちは。エンリケです。
「水陸空両用戦能力」の意義をわかりやすく理解できるから、在沖米国海兵隊が理解できる。在沖米国海兵隊が理解できるから、オスプレイの意味が理解できる。
わが防衛戦略の中で水陸両用戦はど

台湾, 安保・戦略, 自衛隊情報

●今後10年から20年後の安保環境に関する防衛省の分析を掲載。
・中共による尖閣諸島への攻撃事態、北鮮、ロシアからの攻撃に応じるため、陸海空三軍の「統合防衛戦略」の策定を内々に着手。
・同戦略は、今年の夏に改正される予 ...

台湾, 自衛隊情報

第10師団は、中部方面総監の隷下にあり、司令部を名古屋市守山区の守山駐屯地に置く。東海北陸6県(愛知、岐阜、三重、富山、石川、福井)の防衛警備を任務とする。
編成
師団は、中核となる師団長と師団司令部(守山)

台湾, 自衛隊情報

第12空中機動旅団は、東部方面総監の隷下にあり、司令部を群馬県榛東村の相馬原駐屯地に置く。群馬県・栃木県・新潟県・長野県の防衛警備、災害派遣を任務とする。
編成
旅団は、中核となる旅団長と旅団司令部(相馬原)

台湾, 国際情勢, 安保・戦略, 軍事知識

米軍の世界戦略
米軍は、世界戦略の中で、抑止と対処を踏まえたトランスフォーメーション(再編)を考えている。このことを前提に考えるべきだと思います。
そして、最も重視している地域が、アフリカやバルカン半島から中東を通って ...

イベント情報, 台湾, 国際情勢, 安保・戦略, 家村和幸

こんにちは。エンリケです。
元空将で元南西航空混成団司令の佐藤守さんの講演会が行われます。
対外関係に関する発言については、マスコミでちやほやされる人の言葉にホンモノはありません。
一視聴者として、正確妥当な判 ...

台湾, 特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

ご挨拶とご紹介
 創立60周年観艦式も終わり、いよいよ来年は陸上自衛隊の番ですね。今回の観艦式ではヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」の艦上から、同型艦「いせ」から発艦する対潜水艦ヘリの展示訓練を見られました。艦内は大きく、広く、さすが ...

台湾, 特別連載 陸軍史あちらこちら, 荒木肇

From:荒木肇
件名:陸海軍の軍医界を二分した脚気対策--脚気と日本陸軍
2012年(平成24年)10月10日(水)
残暑のお見舞いを申し上げます
 暑さはまだまだ続きますが、それでも朝夕はいくぶんか ...

CIA, 台湾, 特別連載 朝鮮戦争における「情報の失敗」 ~1950年11月、国連軍の敗北~, 長南政義

前回までのあらすじ
 前回、ウィロビーの著作やマッカーサーの議会証言は主観的で信憑性に欠ける部分が多く、史料的に問題がある旨を指摘し、具体的にどういった点が信頼できないのであろうかという点を考察した。
「外国の意図をあ ...

インテリジェンス, 台湾, 歴史

新穂智(にいほ・さとる)
大正5年(1916年)鹿児島生まれ。旧制中学卒業後満州に渡り満鉄に勤務。
現地入隊で台湾歩兵連隊に入営。甲幹試験に合格。見習士官となり陸軍
中野学校の第一期生となる。卒業後の

別冊 本土決戦準備の真実, 台湾, 家村和幸

▽ ごあいさつに代えて ~戦場から届いた言葉~
・・・この次の攻撃目標は日本本土だが、上陸した場合の避け難い
莫大な損害を考えると、日本ではなく、むしろ中国本土へ進攻す
べきだと、私は今でもそう考えている。・・ ...

中国の軍事情報, 台湾, 国際情勢, 安保・戦略

【台北=源一秀】台湾の馬英九総統は7日、沖縄県の尖閣諸島から最も近い台湾の離島、彭佳嶼をヘリコプターで訪問し、「釣魚台列島(尖閣諸島の台湾名)は台湾に所属している。(領有権は)絶対に譲らない」と述べ、領有権を改めて主張した。

インテリジェンス, 台湾, 新穂智少佐の西部ニューギニア横断記, 歴史

新穂智(にいほ・さとる)
大正5年(1916年)鹿児島生まれ。旧制中学卒業後満州に渡り満鉄に勤務。
現地入隊で台湾歩兵連隊に入営。甲幹試験に合格。見習士官となり陸軍
中野学校の第一期生となる。卒業後の

インテリジェンス, 台湾, 新穂智少佐の西部ニューギニア横断記, 歴史

新穂智(にいほ・さとる)
大正5年(1916年)鹿児島生まれ。旧制中学卒業後満州に渡り満鉄に勤務。
現地入隊で台湾歩兵連隊に入営。甲幹試験に合格。見習士官となり陸軍
中野学校の第一期生となる。卒業後の