世界の軍事情報

インテリジェンス

【8月12日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「中国との偶発的衝突に備えよ!あの冷戦時代の大事件の秘話も!ゲスト永岩俊道元西部航空方面隊司令官・航空支援集団司令官元・空将」【チャンネルくらら】

●中国の公船、漁船が尖閣周辺の日本の領海に相次いで進入する理由は?地域限定戦争なら米国に対峙できる? ●あの冷戦期の大事件の秘話も!
インテリジェンス

【8月5日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北朝鮮ミサイル日本EEZ内に落下!朝鮮半島は今後どうなる?日本の防衛は?~福山隆元西部方面総監部幕僚長・陸将にお聞きします!」【チャンネルくらら】

防衛駐在官という任務 ~38度線の軍事インテリジェンス~ 福山 隆 (著)
イベント情報

【期間限定】「ブラックプリンセス 魔鬼」全巻まとめ読みチャンス

こんにちは。エンリケです。 石原ヒロアキさん(「日の丸父さん」作者)が描く 長編戦争シミュレーションマンガ 「ブラックプリンセス 魔鬼」 がこのたび全巻(10巻)完結しました。 わが国を巡る戦時の姿を実相に近いかたちで 描き出した内容として...
インテリジェンス

【7月22日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「南シナ海仲裁裁判で中国に厳しい判決!日本の領海を守ってきた最前線の元司令官が解説します!伊藤俊幸元海将(前呉地方総監)」【チャンネルくらら】

インテリジェンス

【7月15日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「中国が狙う尖閣諸島を自衛隊は守り切れるのか?宮下寿広元西部方面総監・陸将にお聞きします!」【チャンネルくらら】

現在の陸自には、宮古水道警備、尖閣警備に必要な射程を持つ装備が配備されていません。
世界の軍事情報

外人部隊ワイン

外人部隊出身者が余生を過ごす養護院「ピュルビエ」で作られたワイン。
世界の軍事情報

全文テキスト付。佐藤正久「 四海波高し このままで良いのか?日本の防衛」

名演説として、すでに伝説入りしています。 平成25年5月6日、さいたま市民会館で開催された「これからの国防を考える埼玉県民­の集い」における佐藤正久参議院議員の講演動画。 佐藤さんにはなんとなく硬いイメージがありますが、軍人らしいフランクで...
世界の軍事情報

平成25年版 防衛白書

平成25年版 防衛白書は、ネット上でも読めます。 PDF版もありますが、読むだけならこちらで十分で、扱いやすいとも思います。 ↓ 個人的にオススメは コラム 図表 資料 です。 時間があれば、一度目を通してください。 ご参考まで
世界の軍事情報

エジプト陸軍の組織、部隊と戦闘序列

wikipediaにあった内容を訳しました。 不明な言葉もありましたが、とりあえずじぶんなりの言葉にして訳しました。 妥当な訳があれば、ぜひお知らせください。 組織 最高司令部(カイロ)  中央軍司令部(カイロ)   野戦司令部(ヘリオポ...
世界の軍事情報

インド軍関連リンク

インド国防省
その他

”Chicken(チキン:弱虫の男)を日本からなくす” と立ち上がった男がいる

こんにちは。エンリケです。 入隊したときは、本当に弱々しい新兵たち。 そんな彼らを、歴戦の勇者に育ててきた経験を持つ男。 その男が、 ”Chicken(チキン:弱虫の男)を日本からなくす” ため、立ち上がりました! 以下、彼からのメッセージ...
CIA

新連載スタート

本連載では、過去4年間の「オバマの戦争」の実態を振り返って検証します。 連載を通じて米国の戦争の仕方を知ることができます。 支那との対立がますます激しくなる中、日米同盟のあり方が問われている 現在のわが国にとって、それを知ることはきわめて重要なことと考えます。 お知り合いの方にも是非おススメください。
世界の軍事情報

米国の軍事意思決定システム

米統合参謀本部と陸海空軍省の関係  わが国と同様(というより日本が米国を参考にしたのですが・・)に、米統合参謀本部と陸海空軍省はフォースユーザーとフォースプロバイダーの関係にあります。  それぞれの分野で、大統領・国防長官・国家安全保障会議...
世界の軍事情報

統合軍事演習「勇敢な盾(Valiant Shield)」2012

米太平洋艦隊広報 真珠湾(ハワイ州) 米海軍の空母機動戦隊は米空軍遠征航空団、海兵隊部隊とともに、 グアム近海で実施される統合演習「勇敢な盾(Valiant Shield)」に 参加する。
世界の軍事情報

米原潜、比で報道陣に公開 南シナ海、中国牽制

2012.9.10 14:40 [米国]  米海軍は10日、南シナ海に面するフィリピン・ルソン島のスービック港に寄港している米バージニア級攻撃型原子力潜水艦「ハワイ」の艦内を報道陣に公開した。
世界の軍事情報

イランで核武装の準備着々…イスラエル駐日大使

イスラエルのニシム・ベンシトリット駐日大使は7日、東京・銀座の読売新聞東京本社で講演し、イランの核開発について「遅くとも来年2月までに核兵器製造に必要な量の濃縮ウランを持つだろう」との見通しを示して、核武装阻止に残された時間は少ないと強調...
世界の軍事情報

米国防大学国家戦略研究所、「支那の戦略概観(5)」を発表

米国防大学国家戦略研究所の支那軍事研究センターが 「支那の戦略概観(5)」を発表しました。 対支空海用兵をいかにコントロールするかが主眼の内容です。 米海軍作戦部長のグリナート海軍大将は100627、
世界の軍事情報

【2013国防授権法修正案】西太平洋地域で米軍に戦術核兵器を再配備する方向へ

2012/5/10の「Foreign Policy」 ・米下院軍事委員会は120509の全体会議で、西太平洋地域の米軍の戦力を拡大し、戦術核兵器を再配置する案を支持する「2013国防授権法修正案」を可決処理した。
世界の軍事情報

【ハロランの眼 太平洋の真中で】米海兵隊 重要性増す災害救助活動

産経新聞 2012.9.6 11:01 [米国]  2011年3月、日本の東北地方を地震と津波が襲ってから数時間以内に、南西の島、沖縄に駐留する米海兵隊は人々を救い、がれき除去の手助けをするため、荒廃した地域へと向かう途上にあった。他の...
インテリジェンス

次はマリだ by ハム

米アフリカ集団司令官のハム大将が、「ソマリアのアルカイダ勢力はほぼなくなった。次はマリだな」といってます。 旧宗主国の仏が主導権を握るようですが、国土の2/3をテロ勢力や他国に支配されており、イスラム過激派テロ組織の楽天地(トンブクトゥ)が...
世界の軍事情報

日米防衛相共同記者会見概要 平成24年8月4日

防衛省HPより転載 日米防衛相共同記者会見概要 平成24年8月4日(04時37分~05時03分) ※パネッタ長官発言及び外国人記者による発言部分は仮訳。 1.発表事項 (パネッタ長官発言) 森本防衛大臣に国防省へお越し頂き、大変喜ばしく...
世界の軍事情報

豪州の国防体制変革への取組

遠く太平洋を隔てた南半球にある国・豪州は、すでに国防体制の変革を決心し、 具体的に国が動いています。
インテリジェンス

中共、対米空母用電磁パルス(EMP)兵器を開発中

米国家陸上情報センター(NGIC)は米陸軍情報集団・情報保全集団の一組織で世界各地の地上軍に関する情報を各級指揮官はじめとする意思決定者に提供している機関。 ここが出した情報のうち機密解除されたレポート(*1)がある。 支那の中共が電磁パル...
インテリジェンス

China Strategic Perspectives 4 "Buy, Build or Steal: China's Quest for Advanced Military Aviation Technologies"

Authored by Phillip C. Saunders and Joshua K. Wiseman
インテリジェンス

Cyber Infrastructure Protection

Edited by Dr. Tarek N. Saadawi, COL Louis H. Jordan, Jr. This book answers several essential questions: What is cyberpow...
インテリジェンス

Military Modernization and the Russian Ground Forces

Authored by Dr. Rod Thornton. Russia's political leaders are currently pushing a state- and society-wide process of mode...
インテリジェンス

Understanding the North Korea Problem: Why It Has Become the "Land of Lousy Options"

Authored by William A Boik. The U.S. has made little effort to meaningfully engage North Korea over the last decade.
インテリジェンス

Chinese Lessons from Other Peoples' Wars

Edited by Dr. Andrew Scobell, Dr. David Lai, Mr. Roy Kamphausen. The 2010 People's Liberation Army (PLA) conference focu...
インテリジェンス

Russian Nuclear Weapons: Past, Present, and Future

Edited by Dr. Stephen J. Blank. A new work by leading Russian, European, and U.S. experts analyzing the multiple issues ...
インテリジェンス

Forecasting Zero: U.S. Nuclear History and the Low Probability of Disarmament

Authored by Jonathan Pearl. Should the United States relinquish its nuclear weapons?
RSS