軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  朝鮮の軍事情報  »  韓国公使がシナで急死

韓国公使がシナで急死

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

駐シナの韓国公使が二十九日、腹痛を訴えて北京市内の病院に担ぎ込まれ、リンゲル点滴を受けたところ突如呼吸障害に陥って死亡しました。


・リンゲル液は擬装だった
・点滴速度が速すぎた

などいろいろ言われているようですが、気になる出来事です。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2007年7月29日 19:56
韓国公使がシナで急死の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 韓国公使がシナで急死

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/87



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する