軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  日本の軍事情報  »  大変に腹立たしいです

大変に腹立たしいです

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

エンリケ航海王子様
 
 靖国神社と国立追悼施設のニュースを遠くアメリカで、インターネットなど
の情報で読んでいますが、大変に腹立たしいです。わたくしの祖母は、大東亜
戦争で兄弟を、ビルマとサイパンで亡くしています。祖父の兄も、南方で。
父方の祖父は、満州で陸軍軍医だったようです。

 「靖国で会おう」と行って、兵隊が散華していったのではないでしょうか?
私も、サイパン島に一昨年、亡き祖母の兄の追悼旅行をしました。靖国は、駄
目だから新しい国立追悼施設を作りますので、そこでお休み下さいとは、口が
裂けても言えません。蜂の巣の様になった、旧日本陸軍の戦車やトーチカなど
を目の前に、そんな事が言えますでしょうか?

 戦争を全く体験していない世代が、あれこれ言うのは非常に耳障りだと思っ
たのでしょう、「やっぱり靖国神社だよ。」と、ニュースを見ていた祖父母が
言っていました。普段はめったに戦争や政治に関する話を口にしない祖父母が、
そのような事を言うのはよほどの事なのでしょう。

 元々、靖国神社は天皇陛下に尽くし殉じた兵を祀る神社だったはず。最近の
ニュース報道では、あたかも靖国神社には、大東亜戦争当時の英霊しか祀られ
ていないように捉えられます。明らかに、履き違えた報道です。

 元々、この靖国問題が浮上したのは、中国、朝鮮、韓国の反日トライアング
ルが騒ぐ為なのでしょうが、これは、立派な内政干渉です。それを、日中友好
関係重視と考える日本の現政権は、明らかに国家の主権を放棄し、反日トライ
アングルに屈したと考えてもおかしくないのでしょうか?中国は共産、韓国は
非常に凝固した愛国、北朝鮮は言うまでも無く独裁政権です、そのような国々
と友好関係を促進と呼びかける日本政府の目と思考回路に私は、深く疑念を抱
かざるえません。

(一匹若造)

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2008年6月16日 17:59
大変に腹立たしいですの関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大変に腹立たしいです

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/678



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する