軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  日本の軍事情報  »  小泉首相の会見

小泉首相の会見

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

ただいま、小泉首相の会見が行われ、イスラム原理主義集団による米国への奇
襲攻撃に対する日本政府の対応が明らかになりました。
ここにご報告いたします。

小泉首相は19時30分より記者会見を行い、今回の事件に対し日本政府がと
る対応を発表しました。

内容の抜粋です。

日本政府は米国を支持し、最大限の協力をする。

具体的措置は以下のとおり。
1.今回の事件に関し、米軍に対し医療・補給等を目的とする自衛隊派遣を実
  施する。
2.国内の関係施設の警備を強化する。
3.情報収集を目的とする自衛隊艦艇の派遣を実施する。
4.パキスタン・インドに対し緊急経済支援を行う。
5.避難民支援のため、自衛隊を派遣する。

緊張した面持ちで会見した小泉首相でしたが、その口から出てきたのは「日の
丸」を反ビンラディン陣営に掲げるという内容でした。

後方支援任務ですが、自衛隊が実戦に参加します。
また、重要だと思うのは3.です。
世界有数の実力と装備を持つ海自がその持つ能力を十分に世界にアピールでき
るチャンスです。

また、補給部隊というのは敵が最初に攻撃してくる箇所ですので、十分な装備
と兵力を持って参加していただきたいと思います。
これだけはくれぐれも関係各位にお願いいたします。
一方的に屠殺されるような装備で、自衛隊を絶対に送らないでもらいたいです。

自国だけを大切にするエゴ丸出しの国・日本から少しは進歩したようです。
その魁として、命をかけて日本の国益を守ることとなる自衛隊部隊に対し、心
より感謝申し上げる次第です。

そして、小泉さん、よく決断されました。
遅きに失した感はありますが、現憲法下でのこの決断は、非常に大きいもので
あると思います。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2001年9月19日 19:53
小泉首相の会見の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小泉首相の会見

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/349



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する