軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  日本の軍事情報  »  中川昭一自民党政調会長、「核武装に関する発言を封殺するのはおかしい」

中川昭一自民党政調会長、「核武装に関する発言を封殺するのはおかしい」

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

自民党幹部には、中川さんが二人おられますので、フルネームで紹介します。

中川昭一政調会長は、23日に岐阜市で行なった講演の中で、

「最近は、つくらず、
持たず、持ち込ませず、言わずというのがあるそうだが、私は『非核4原則』は認
めません」と述べた。
あわせて、「今度は5原則で『考えさせず』なんて言うのではないかと恐れる」とも
述べている。

⇒沖縄県知事選挙を控えて自粛したと伝えられていました。事実とすれば再開されたようですね。

ちなみに中川昭一さんは、「非核三原則は守らなければいけない」とする立場をと
っておられます。おっしゃっているのは、国防論議だけはタブー抜きでしっかりし
ようよ、ということですね。

どうもわが国は、国家戦略と今日の晩御飯のメニューは同次元で扱われているよう
です。せっかく中川昭一さんの腹を据えて提案したことも、カラスのようにすぐ忘
れてしまいます。ちと困りものです。

疑念を抱くのは、
議論すらできない政治家・国民が多数派なのではないだろうか?ということです。
「しない」のではなくて「できない」。これは恐ろしいですね。

新聞が報じないと論議の実態すらわからない
という人もいますが、果たしてそれは事実でしょうか?
新聞は権力機関ですから、官庁と同じく、基本的に隠蔽する体質を持っています。

気に食わないことは、徹底的に無視してこの世に存在しなかったことにします。
反対に、ネットではさまざまな意見や情報がでており、結構活発です。
この盛り上がりに参加している若い世代は、次代の政治を担っていきます。

おそらく、10年後のわが政治を支えるのは
新聞を無視し、ネットを通じて勉強し、知識を仕入れた人たちでしょう。
この流れを無視すると、痛い目にあうような気がします。

中川昭一代議士のホームページ
 

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2006年12月 1日 00:47
中川昭一自民党政調会長、「核武装に関する発言を封殺するのはおかしい」の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中川昭一自民党政調会長、「核武装に関する発言を封殺するのはおかしい」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/26



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する