軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  ブラジルの潜水艦が米で初展開

ブラジルの潜水艦が米で初展開

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

ブラジル海軍の潜水艦「Tikuna」 (S34)が初となる海外展開のため、米を訪れました。滞在は八月三日から十三日まで行なわれています。


  

彼女の母港はリオデジャネイロ近くのMocangue島にある、Almirante Castroe Silva基地で、五月二十七日から、種々の訓練を行うため、ブラジルを離れています。

「Tikuna」と米海軍はカナダ、フランス、ペルー海軍部隊とともに対潜兵器の訓練を行いました。「Tikuna」は以下の演習に参加しています。
「混成訓練部隊演習」「対潜戦訓練」「統合訓練ヴァリアント・シールド2007」

トルーマン空母打撃群、アイゼンハワー空母打撃群、英空母イラストリアスなどと一緒に演習を行なっています。

米南方コマンド海軍司令官のスティーブンソン少将は、「Tikunaとブラジル海軍は米南方コマンド責任地域における海洋パートナーとして極めて貴重な存在であり続ける。演習中、Tikunaと乗員がわが国を訪問し、交流を深めたことは貴重な財産だ。われわれはこの最新鋭潜水艦を見る機会を得、乗員と直接会った。彼らはわれわれの海軍コミュニティを十分満喫できた。これはすでに両国に築かれている強力な絆を、より強固にするものだ」と述べています。

「Tikuna」の訪米中、米南方コマンド海軍の連絡将校・ブラジル海軍のMalschitzky中佐は「Tikuna」とともにありました。

同中佐は「今回の訪問は、わが乗員とホスト国海軍メンバーのあいだをつなぐ、きわめて重要な機会だった」と述べています。

「Tikuna」はブラジル海軍最新鋭の潜水艦で、まだ二歳です。
潜水艦隊に最新鋭艦として配備されており、四隻目の国産潜水艦でもあります。
ブラジルには九月に帰る予定で、その前にプエルトリコに寄航します。

ブラジルのウェブマガジン"Base Militar."の管理人Limaさんは、「「Tikuna」は俺たちの赤ちゃんだ!」と書いておられます。

関連情報
・「ブラジルの原子力と軍に関連する資料
・「ブラジル連邦共和国

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2007年8月28日 19:27
ブラジルの潜水艦が米で初展開の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブラジルの潜水艦が米で初展開

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/119



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する