軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  米軍関係者、キューバ軍と接触?

米軍関係者、キューバ軍と接触?

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

27日のAFPによれば、元CIA職員でキューバに関する本を出版したラテル氏が「米軍関係者が数度に渡ってキューバ軍関係者と接触している」とフランスの国際ラジオで述べたそうです。

同氏によれば、この接触は、次期指導者・軍最高指揮官とされるカストロ現議長の実弟、ラウル・カストロ氏(*)の意思がなければ不可能とのことです。

(*)キューバ共和国国家評議会第1副議長、閣僚評議会第一副議長(第1副首相)、キューバ共産党中央委員会第2書記。

ちなみに木曜日にラウル氏は、三度目となる米への対話開始呼びかけを行なっていますが、米政府関係者は拒否しています。

⇒現在米とキューバに外交関係はありません。また、米は四十五年に渡ってキューバに対し経済封鎖を続けています。ラウル氏は昨年、病気療養中のカストロ議長に代わって臨時議長に就任しています。

この記事を読んで思ったのが、お隣の半島のことです。
今月号の「海外事情」(*)で、出席者の見解は、「ブッシュ政権の目標は朝鮮戦争の完全終結。休戦協定を平和協定にすること」で一致しています。
おそらくそうなんでしょうね。

(*)”座談会 朝鮮半島の核問題と日本の安全保障政策”
     伊豆見元、武貞秀士、倉田秀也、森本敏

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2007年8月 4日 16:15
米軍関係者、キューバ軍と接触?の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 米軍関係者、キューバ軍と接触?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/100



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する