軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  フランス、リビアにミサイル売却

フランス、リビアにミサイル売却

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

二日の時点で、フランスはリビアに対し約三億ユーロの規模の対戦車ミサイル、警察向け通信システムの売却を行なうことを明らかにしました。


リビアに売却される対戦車ミサイルは「ミランER」(*)で、欧州のMBDA社製です。

なお、この契約については、リビアで死刑判決を受けたブルガリア人看護婦(看護師)の解放交渉(七月)の際に、サルコジ仏大統領とカダフィ大佐の息子ムアンマルとの間で秘密に行なわれた「軍事合意」に基づくものです。

リビア当局者によれば、武器購入に伴いリビアは、武器の維持整備、製造にあたる施設の建設支援をフランスから継続的に受ける、とのことです。


(*)性能向上型歩兵用軽対戦車ミサイル"ミランER"<仏>

欧州、MBDA社開発中。
'06/10・Bourgeの仏政府試験場で初試験終了。
'06/11・公式試験開始。
'07・独仏陸軍実用試験開始予定。装甲・非装甲両目標に有効。

<性能諸元>ミサイル重量7.7kg(直列炸薬3.4kgを含む)。ミサイル直径115mm。
システム重量12.5kg(再使用可能発射機を含む)。最大射程3,000mで厚さ2.4mのコンクリート壁を貫徹。

構成=前部弾頭/銅製ライナー。後部弾頭/鍛造モリブデン製ライナー。信管=ピエゾ作動センサ方式。

電子機械制御部; 中間誘導はINS/GPS。終末誘導は熱画像/セミアクティヴ・レーザ又はミリ波。通信電子組織とデータリンクを構成して間接照準射撃が可能。
赤外線(IR)照準具組込み。

【出典:コモ辞書 】

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2007年8月 2日 19:54
フランス、リビアにミサイル売却の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: フランス、リビアにミサイル売却

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/98



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する