軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  インド洋で海軍共同演習

インド洋で海軍共同演習

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

インド海軍当局者および、海幕長の吉川海将[海軍大将]は先月三十一日、この九月にベンガル湾で、わが国、米、インド、豪州、シンガポールの五カ国による多国間海上共同演習を行なうと明らかにしました。わが海上自衛隊からは護衛艦二隻が参加します。

名称は「マラバール07-2」です。

演練は対空、対潜哨戒を中心に行なわれます。

⇒詳細は以下のとおり

1.日程は九月四日から七日まで
2.訓練海域はアンダマン諸島周辺海域
3.米からは「ニミッツ」打撃群、「エンタープライズ」打撃群が参加。総数七隻
4.わが海自からは「おおなみ」「ゆうだち」、P3C二機が参加。
5.インドからは空母「ビラート」が参加。
6.豪州からは艦艇一隻、シンガポールからは艦艇二隻が参加。

将来想定される、シーレーン確保のための多国籍合同艦隊による対シナ作戦訓練でしょう。わが海自には、空母作戦のインターオペラビリティ向上を図ってもらいたいものです。

ちなみに発表が行なわれた日に、北鮮ナンバー2の金永南(最高人民会議常任委員長)がシンガポールを訪問し、二日まで滞在しています。八十五年以来の訪問で、ナーザン大統領、ゴーチョクトン上級相と会談しています。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2007年7月31日 19:59
インド洋で海軍共同演習の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インド洋で海軍共同演習

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/89

言ってみれば、わが自衛隊で唯一、実戦の場での指揮経験を持つ提督といって差し支えない方でした 続きを読む



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する