軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  アフガンで掃討作戦開始

アフガンで掃討作戦開始

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

アフガン国軍と現地で治安戦を担当するISAFは十八日、南部のカンダハル
近くにあり、十五日からタリバーン勢力に制圧されていたアルガンダブ地域に
対する掃討作戦を発動しました。

投入兵力は数千人規模で、作戦発動にあたって住民は避難しています。

⇒陸自のアフガン派遣は「現地が危険だからダメなんだ」というはなしではあ
りません。しかしわがマスコミは、作戦発動にともなう戦闘の結果発生したこ
とを伝えずに「アフガンで何名死亡」ということだけ伝え、あたかもアフガン
が戦乱の巷であるかのような世論の誤誘導を図っています。こういう風潮に
惑わされないで下さい。

陸自を派遣してはいけないのは、憲法があるためです。
現憲法がある限り、陸自部隊は軍としての行動を現地で取れません。
連合作戦にも入れません。

軍に「憲法違反してもいいよ」ということほど、国家国民として情けないこと
はありません。政治も国民も、陸自の海外派遣については「深い情けなさ」が
横たわっている事実をよく理解しておくべきです。こういったエクスキューズ
(言い訳)は、国家から一刻も早くなくさなければなりません。国民の精神を
蝕む害毒だからです。

法律をいくら作っても、自衛隊を軍事合理性から引き離すことにつながるばか
りです。情けなさをなくす本質的解決にはなりません。

本来なら自衛隊部隊をアフガンでもイラクでもスーダンでも積極的に派遣して、
世界最先端の軍事を実戦の場で知り、国内にフィードバックさせるべきなんで
す。陸自隊員もそう思っているに違いありません。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2008年6月29日 07:43
アフガンで掃討作戦開始の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アフガンで掃討作戦開始

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/692



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する