軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  パキスタンで爆弾テロ

パキスタンで爆弾テロ

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

三日、パキスタンの首都イスラマバード中心にあるデンマーク大使館前で自動
車爆弾におる極めて協力な爆発が発生し、少なくとも八名が死亡しました。

⇒風刺画問題で話題になったデンマークを標的にしたイスラム過激派の仕業です。
ブット女史の暗殺を受けた弔い選挙の結果を通じてできた「民主的」政府は、
ムシャラフ大統領と対立しており、特にテロ対策の面で国内の足並みが乱れて
います。そこを徹底的に突かれているようです。

同国は核武器を保有していることもあり、騒乱状態になる危険性は大きいです
ね。そうなれば米が介入せざるを得なくなります。中東のみならず中央アジ
ア・南アジア社会に騒乱が飛び火するかもしれません。

アルカーイダに近い勢力が核を握ることが起きないよう、米や欧州はアフガン
を越えてパキスタンまで出てこなければいけなくなるかもしれません。
中共・インド・ロシアも巻き込んだ新たな争いが起きそうです。

騒乱の舞台が中東から東に移りつつあるように感じるのは、気のせいでしょうか。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2008年6月15日 17:21
パキスタンで爆弾テロの関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パキスタンで爆弾テロ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/665



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する