軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  ロシア軍、米軍で火災相次ぐ

ロシア軍、米軍で火災相次ぐ

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

ロシアのセントペテルブルグ北東約124マイルに所在するロデイノエポーレ飛行場にある空軍弾薬保管庫で二十三日、火災が発生し保管されていた空対空ミサイル約四百基すべてが爆発、周辺に雨あられと降り注いだそうです。空軍の発表によれば、火災は昼食休憩中の1447時間中に発生し1558に鎮火したそうです。

同地域の空軍を管轄する六航空軍司令官(スビリドフ空軍大将 レニングラード軍管区)も現地を訪問しています。

ロデイノエポーレ飛行場は住宅地から離れたところに所在し、スホイ27戦闘機の基地といわれています。

【現場の衛星写真】

大きな地図で見る< /small>

米国防総省は同日、東海岸のノーフォークから横須賀に向かっている空母「ジョージ・ワシントン」で二十二日に火災が発生したと明らかにしています。南米沖太平洋で発生したそうです。
同空母は七艦隊の「キティ・ホーク」の後継艦で、八月中の横須賀配備に向け本土を出航していました。

【参考】
http://www.pmulcahy.com/aams/russian_aams.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E8%BB%8D%E7%AE%A1%E5%8C%BA

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2008年5月27日 13:09
ロシア軍、米軍で火災相次ぐの関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ロシア軍、米軍で火災相次ぐ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/614



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する