軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  イギリスで車爆弾発見、その後空港でテロ発生

イギリスで車爆弾発見、その後空港でテロ発生

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

二十九日、ロンドン中心部のピカデリーサーカス路上で自動車(緑がかった銀
色のベンツ)に搭載された爆発物が発見されました。
治安当局が信管除去を行い無害化しています。
当局はテロと断定し、対テロ捜査を行なっています。

車内からはガソリン六十リットル、プロパンガスボンベ、殺傷力を高めるのが目的と思
われる大量の釘が発見されています。この車は深夜営業でにぎわうナイトクラ
ブの前に置かれており、「爆発していたら多数の死傷者が出ていただろう」と
担当者は述べています。

翌三十日BBCは、車載爆弾の捜査を行なっていた当局が、ハイドパーク東側
で、車に搭載された二つ目の爆発物を発見しています。

その後、北部グラスゴーの国際空港ターミナルビルに車が突っ込んで炎上し、
手口などから前日にロンドンで爆発物を仕掛けた車が見つかった事件とつなが
りがあるとみて治安当局は捜査をつづけています。

(追記070701:一日時点で、五名が拘束されています。)
(追記070702 20:11:さらに二名が拘束されました)

これを受けイギリス政府は、テロの危険を示すレベルを「最高レベル」に引き
上げました。「テロがいつあってもおかしくないことを意味する」レベルです。

⇒二年前の七月七日、ロンドンで同時多発テロ(死者五十七名)が発生してい
ます。今回の事件についても治安当局は「国際テロ組織がからんでいる」とみ
ています。ブラウン新首相のお手並拝見、といったところなのでしょうか。

当局は、イラクで行なわれている車爆弾テロとの類似性を調査しているようで
す。

イラクの当該爆弾については、イランが支援しているとの話が最近あちこちか
ら出ています。この事件、展開次第によっては、イランの核開発に影響を与え
るかもしれないですね。

【参考】 Youtube:"Glasgow Airport Terrorist Attack By Muslims"

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2007年7月 2日 20:15
イギリスで車爆弾発見、その後空港でテロ発生の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: イギリスで車爆弾発見、その後空港でテロ発生

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/66



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する