軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  米戦略コマンド再編と統合単位部隊

米戦略コマンド再編と統合単位部隊

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

米軍に9つある統合コマンドのひとつ「戦略コマンド」(司令官 James E. Cartwright海
兵隊大将)は2002年の統合作戦変更以来、これまでの「核抑止任務」に加
え「ミサイル防衛」「世界規模の戦闘」「情報作戦」「情報・調査・偵察」
「大量破壊兵器との戦い」という5つの新任務を与えられ、再編を進めていま
す。

その結果生まれたのが統合単位部隊(joint-force component commands)で、
これらは戦略軍の隷下で各任務単位に編成されています。

戦略コマンド参謀長のキャンベル陸軍少将によれば、現在、「ミサイル防衛」「宇宙
・世界規模の戦闘」「ネットワーク兵器」「情報・調査・偵察」の4つの統合単位部隊
が創設されています。

司令官は以下のとおりです。

・「ミサイル防衛」統合単位部隊
陸軍宇宙ミサイル防衛集団司令官のLarry J. Dodgen陸軍中将

・「宇宙・世界規模の戦闘」統合単位部隊
第8空軍司令官のBruce Carlson空軍中将

・「ネットワーク兵器」統合単位部隊
国家安全保障庁長官の Michael V. Hayden空軍中将

・「情報・調査・偵察」統合単位部隊
国防情報庁長官の Lowell E.Jacoby海軍中将

これらは何れも兼務ですが、キャンベル参謀長は「DIA、NSAの長官としてでは
なく、統合単位部隊司令官としての別の任務につくということをよく理解して
ほしい」とくどいほど述べています。

残りの
「大量破壊兵器との戦い」統合単位部隊司令官は、今月中に決まるであろうと
のことです。

(参考:米国防総省ニュースレター)

→情報と実力を統合し、反撃・攻撃に要する時間を短縮するため編成された部
隊のように見えます。戦略コマンドは「核抑止戦力の保持」が最大の任務ですが、戦
略コマンドに現代の最前線部隊といえる統合単位部隊を隷下に入れたことは、大変興
味深いことと思います。

それにしても、この統合単位部隊の司令官は大変な顔ぶればかりです。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2005年5月 7日 21:31
米戦略コマンド再編と統合単位部隊の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 米戦略コマンド再編と統合単位部隊

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/373



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する