軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  テロは米とアジアが共有する脅威(米大統領)

テロは米とアジアが共有する脅威(米大統領)

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

11月18日、米のブッシュ大統領は国民へのラジオ演説のなかで「テロは合衆国とア
ジア諸国によって共有された普遍的な脅威」と述べました。

大統領の発言の要旨は以下のとおりです。

・テロ犯が自由を憎悪していることは明確であり、彼らが目指す目標はヨーロッパ
 から東南アジアまでの版図を持つイスラム教帝国の樹立にある
・テロ集団に関する最大の懸念は、彼らが大量破壊兵器を得ることにある
・テロ集団の脅威は私たちの文明全体に危機をもたらす。米国はそれを打ち破るた
 め、パートナーと共にアジア太平洋地域で活動している。
・アジア太平洋各国の指導者とともに北鮮の核兵器拡散問題を議論した。
・米、ロ、日、シ、および韓は北鮮との6者会合の席で外交的に情勢を沈静化しよ
 うとしており、各国は共同歩調を取って北鮮と話し合いを行なう
・北鮮は核兵器開発計画を捨てなければならない。われわれは、ならず者国家とテ
 ロリストネットワークに北鮮の核技術が拡散することを許すつもりはない

⇒ちなみにブッシュ大統領の東南アジア歴訪第一の目的は、シンガポール、イン
ドネシア、およびベトナムとのビジネス・貿易関係の促進、石化燃料・代替エネル
ギーの共同調査、疾病対策で協力関係を強化する点にあります。

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2006年11月18日 17:59
テロは米とアジアが共有する脅威(米大統領)の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: テロは米とアジアが共有する脅威(米大統領)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/6



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する