軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  コソボの独立宣言

コソボの独立宣言

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

(080225配信 メールマガジン「軍事情報」第332号 (最新軍事情報)より)

日本時間の十八日、旧ユーゴスラビア、セルビアのコソボ自治州が独立を宣言

しました。

セルビアは「偽国家だ」とこれに反発しています。

コソボ独立を支持するのは米、EUで、ロシアはセルビアの主張を支持していま

す。



シナの中共政権は「バルカンの平和と安定に悪影響を及ぼすことが懸念され、

深く憂慮する」との姿勢です。これは、同政権が国内に同様の自治区を多数抱え、

台湾との関係もあり「明日はわが身」と感じているためでしょう。



人種、宗教、テロ問題などを巡ってセルビアとコソボの間には長期にわたる

複雑な対立があります。九十九年三月に行なわれたNATO軍によるユーゴ空爆も、

コソボ問題が根源にあるといえるでしょう。



NATOの攻撃によりユーゴが屈服したあとも、コソボは形のうえではセルビアの

自治州でした。

しかしながら、実質的にはセルビアの支配から切り離され、国連コソボ暫定行

政機構(UNMIK)が統治し、NATO部隊が駐屯していました。



独立後は、NATO部隊が引き続き治安面を担当するそうです。

さらに欧州連合(EU)が警察・司法要員を派遣し、安定強化を支援する予定

です。



⇒バルカンは欧州の火薬庫と昔から言われています。EU諸国は気が気ではない

でしょう。



【参考】

・時事ドットコム「2008/02/18-01:13 コソボが独立宣言=セルビアは強く反

発-ユーゴ空爆から8年」



・コソボ共和国

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/syometsu/kosovo.html

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2008年2月25日 17:59
コソボの独立宣言の関連記事 楽天市場ランキングで見る


このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する