軍事情報トップ  »  軍事情報記事  »  世界の軍事情報  »  パキスタン軍部隊に自爆テロ

パキスタン軍部隊に自爆テロ

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

パキスタン情報筋によれば、十三日、イスラマバード北東約百キロにあるTarbelaにある陸軍仮廠舎で自爆攻撃が発生しました。
兵士十六名が死亡、二十五名以上が負傷したそうです。

十五日、パキスタン警察は自爆犯の首を発見し、身元の洗い出しに努めているそうです。

⇒ここには陸軍の対テロ精鋭部隊がおり、施設のなかでも特に高度な防護体制をとっていることで知られていました。

自爆攻撃は夕食時に行なわれ、死者のほとんどが将校だったそうです。
自爆犯の目的は、多くの死者が出た「赤いモスク制圧作戦」(七月二十三日)への反撃で、パキスタン陸軍特殊部隊(SSG)所属の精鋭部隊に狙いを絞っていたとのことです。

なお、この自爆攻撃で仮廠舎の防護システムにも影響が出たそうです。
爆弾の種類などの詳細については、一切明らかにされていません。

9/17 0800配信 『軍事情報』 第131号 より )

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2007年9月19日 18:21
パキスタン軍部隊に自爆テロの関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パキスタン軍部隊に自爆テロ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/132



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する