軍事情報トップ  »  メルマガ  »  編集雑記  »  皇室分断工作

皇室分断工作

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

マスコミを発信源とする「わが皇室分断工作」が最近目立ちます。

「皇太子殿下と天皇陛下のご関係が悪い」「東宮妃の態度は何だ」「愛子内親王
殿下の健康状態」などあらゆる角度から、これでもか、あれでもかと天皇陛下、
皇太子殿下、秋篠宮殿下の対立を煽り立てようとしています。


根も葉もないことが何故あれだけ騒がれるのだろう?
皇室のことをよくご存知ないんだろうね。
両陛下や各殿下におかれてはそう穏やかに笑っておられると存じ奉ります。

この動きは、
畏れ多くも皇室分断を通じ、皇室内部からの自己破壊を促そうとする「情報戦」
の一環ですよね。あわせて外部からは、実際はそうでなくても、そういう印象
を与える「イメージ操作」を通じ、皇室に関する国民世論の操作が可能になり
ます。

それにしても、国民にとっての不可侵領域を戦場とするのは実に狡猾です。
たぶん警察力では対処不可能でしょうね。情報戦の最終目的は国家乗っ取りで
すし。

皇室が邪魔で仕方ない国がどこにあるか?言わずもがなです。
皇室に深く浸透し、報道やリークを通じて煽っている外国の犬がいることは
明白です。

「天網恢恢疎にして漏らさず」という言葉がありますが、
売国に手を貸すような人には100%天罰が下ります。
これは歴史が証明しています。

ですので、マスコミの煽動に乗せられるのは愚かですよ。ご注意ください。
東宮妃に関して出ている報道内容もほとんど信用できませんね。

さて、天皇陛下と皇太子殿下の件でいまかみつばしく流布されているはなしに
ついて皇室に深い造詣をお持ちの斎藤吉久さんは、
<「どん詰まりの状況」には明らかにマスコミの虚報や世論誘導がある>
メルマガ「誤解だらけの天皇・皇室」の最新号で一刀両断されています。

私が知る限り、こう指摘されたのは斎藤さんだけですね。
気持ちよかったです。あらためて尊敬の念を新たにしました。
私も含めたヘタレは「斎藤さんの根性」を見習う必要があります。

皇室はわが自衛隊と同じで、わが国で唯一「反論を許されない」存在です。

斎藤さんのメルマガがなぜ極めて貴重なのか?
弊マガジンでどうして毎回紹介しているのか?

ここまでお読みになればおわかりいただけるはずです。

このメルマガを通じて私の人生はうるおいを取り戻し、豊かになりました。
皇室のことなら、このメルマガとバックナンバーだけで十分かもしれません。

http://www.melma.com/backnumber_170937/


(エンリケ航海王子)

【080331配信 メールマガジン「軍事情報」第336号より】

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2008年3月31日 20:20
皇室分断工作の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 皇室分断工作

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/313



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する