軍事情報トップ  »  メルマガ  »  読者の声  »  中国の反日運動への見方

中国の反日運動への見方

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

私の会社も中国をビジネス市場としている関係上、今回の問題に頭を痛めてい
る人間の一人ですが、今回の暴動は中国人の総意ではないということを日本人
は知る必要があると思います。

なぜなら、デモに参加している人数は上海で一万人から二万人といわれていま
すが、上海の人口は千六百万人もいます。中国全体では十三億四千万人です。
その中の数万人ですから、日本では驚くような数値ですが、全体的に見ればわ
ずかな数ととらえることができます。

弊社の人間が11日から蘇州入りしておりますが、蘇州の日本人工業区には何
の動きも無いそうです。もちろんそれが容認できる基準であるというわけでは
ありませんが、現在の日本企業との結びつきを考えれば、中国の経済の発展に
大きく我が国が関与している現在、中国政府も一番良く解っていると考えられ
ます。

今回の件の目的は、ガス田開発や現中国政府に対する国内の様々な不満を外へ
向けさせ、日本側に譲歩を要求することで、国民に対し中国側の優位と利権を
主張することにあるのでしょう。

いずれにせよ、いやしくも一国の大使館を暴力の嵐に任せるままに放置したと
いうことは、国交を持つ国に対してとるべき態度では到底ありません。これは
現政権の気に入らない国の大使館がどうなろうと知ったことでは無いというに
等しいことです。このような行為はどの国も容認しがたいことでしょう。
歴史問題のことは本国政府同士が解決すべき問題であり、現地の領事館やまし
てや留学生に転嫁すべきことではないからです。

現地の話では日本企業が誘致されている場所ではデモは無く、日本領事館など
日本政府の組織が存在する場所のみで起きているとのことです。
中国には現時点で十万人近い日本人がビジネスで入国しており、その企業で働
く中国人はその数十倍以上の規模で存在します。中国では高給の企業で働ける
人間は僅かですから、日本企業を閉め出すことは自殺行為となります。

今回の事件は中国政府が愛国心を盾にしなければならないほど、農村部と工業
区の格差が開き、物価や生活が異常な状態となり、国民が政府に対して人心の
統一を図ることが難しくなっていることを露呈していることだと考えておりま
す。韓国も同様に国内の不満が高まった時、教科書問題や従軍慰安婦問題でデ
モを行っています。

もっとも、日本政府も今まで行ってきたODAや企業協力などの成果を実際に行
った事業や具体的数値を挙げて報道し、中国国民に知らしめる必要があるでし
ょう。中国の国民は何も知らされていないのですから。

教科書問題もそれぞれ一国で作成するから問題なのであって、中国や韓国など
と歴史部分を話し合って、歴史部分のみ共通の教科書を作成すれば良いのでは
ないでしょうか。
北朝鮮については、私は文明国家とは認めておりませんので、コメントは差し
控えさせていただきます。

(侍魂)

【050422配信 メールマガジン「軍事情報」より】

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2005年4月22日 22:06
中国の反日運動への見方の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国の反日運動への見方

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/378



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する