軍事情報トップ  »  メルマガ  »  読者の声  »  提督というのも・・・

提督というのも・・・

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

エンリケ航海王子 殿下

私も海将を将軍と呼称するのには違和感がありましたが。

提督が正しいのは分かっていますが。・・・・・
提督とは仄聞したところでは支那の水軍の将の呼称で、かの水軍は河の中の
戦い(赤壁の戦いなど)で、本人は軍船に座乗しないで堤(つつみ)の上で、
つまり矢弾の飛んでこない安全なところから督戦するからこの名になったとか。
いささか日本の水軍(海軍)とはかけ離れていたのでは。

特にバルチック艦隊を撃滅した東郷元帥は旗艦三笠の艦橋に仁王立ちされて、
戦闘終了後元帥の足跡だけ乾いていた、つまり一歩も動かず海水の飛沫にぬれ
てないところが元帥の立たれたとこだったとか。

大分違うようです。この話を思い出すたびに提督ってなんだかなぁ、と
思ってしまいます。こだわり無く記号だと思えばいいのかもしれませんが語源
を考えるとちょっと、と思う次第です。そこへ行くと海将と言うのはいいのか
もしれません。

(妙)

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2008年3月31日 20:47
提督というのも・・・の関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 提督というのも・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/320



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する