軍事情報トップ  »  メルマガ  »  読者の声  »  大学に軍事・外交関連講座設置の義務付けを

大学に軍事・外交関連講座設置の義務付けを

メルマガ登録・解除
軍事情報
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

松島氏の
「軍事を統制すべき文民たちに戦争と軍事の常識が欠けている」と言う言葉(*)は、大変重く受け止めなければいけないと思います。


文民統制の有名無実化の憂いがある、しかもそれが文民の知識欠如が原因だとは、この国には、その程度の知識環境しかないということでしょうか。

そんなことはないでしょう。
大型書店に行けば、外交軍事のコーナーがたいていはありますし、何しろインターネットの時代です。どんな本もネットで買えます。
知識を吸収しようと思えば無限大に情報は直ぐそこにあります。

問題は、外交が文武、つまり政治と軍事の両輪無しには機能しないという現実認識の欠如でしょう。
否、外交だけでなく治世は本来そういうものでしょう。
それこそ人類の暗黙知だと思います。

ではこの状況をどう脱せばよいのでしょうか。

現実的に考えて、私は大学に外交・軍事に関する講座の設置を義務づけるのが、第一歩になるのではないかと考えます。
自衛隊OBの方に講師をお願いすればよいのですから、人材には事欠きません。

何しろ今大学で国際政治の教鞭を執っている学者の中には、「自衛隊は右翼的だから攻撃的になりやすい」 などと、とんちんかんなことを言う者もいます。

残念ながらその程度なのです。一から始めるしかないのです。

政治家のレベルは、民主主義国において、その国民の中心値を反映すると言われます。
まず我々国民が始められることを行う事も重要でしょう。
でありますから、メルマガ軍事情報に、今後も大いに期待します。

(高橋さま)

(*)『戦争の教科書』松島悠佐(著) あとがきの一節

ソーシャルブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! この記事をイザ!ブックマークに登録する この記事をFC2ブックマークに登録する この記事をニフティクリップに登録する この記事をGoogle Bookmarksに登録する



(投稿日:2006年11月30日 00:43
大学に軍事・外交関連講座設置の義務付けをの関連記事 楽天市場ランキングで見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大学に軍事・外交関連講座設置の義務付けを

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://okigunnji.com/mt/mt-tb.cgi/24



このページの先頭へ

メールマガジン「軍事情報」

 RSSリーダーで購読する

軍事情報のコンテンツ

 RSSリーダーで購読する