*

「 日本 」 一覧

高田純 :「誇りある日本文明 中韓が絶対に超えられない、先進と継続の理由!」

こんにちは、エンリケです。 高田純先生といえば「核、放射能」。 科学的知見に基づく真摯で正鵠を射た誠実な意見を、 専門学者として一般向けに発表されてきました。 わが国では例外的とい

続きを見る

竹内睦泰 :『古事記の邪馬台国』

こんにちは。エンリケです。 今日紹介する本は、邪馬台国というタイトルがつけられていますが、 前作『古事記の宇宙』と同じく、古事記に潜む謎解きです。 今回は、国づくりの過程における戦(いく

続きを見る

おススメ本:『戦略・戦術で解き明かす 真「日本戦史」』

こんにちは、エンリケです。 家村和幸さん(元二等陸佐、日本兵法研究会会長)が、 新刊を出されました。 ロングセラーとしておなじみの 『図解 戦略・戦術で解き明かす 真実の「日本戦史」』

続きを見る

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑