*

「 大東亜戦争 」 一覧

日下公人・上島嘉郎:「大東亜戦争「失敗の本質」 」

こんにちは、エンリケです。 日下公人さんといえば「優位戦」です。 優位戦とは劣位戦の対極にある考え方をいいます。 攻守自由自在、戦うルールから勝敗や和平の定義まで決められる立 場から仕

続きを見る

【追悼番組】渡部昇一&小野田寛郎、大東亜戦争と戦後日本を語る[チェンネル桜 140125]

インテリジェンス面で強かったのは帝国陸軍。弱かったのは、外務省と帝国海軍。 秘密を持つのが嬉しい国民性を持ち、日常的に秘密を持つのが、支那・ロシアといった暗い国。 支那を相手にする場合、相

続きを見る

武士道精神の実践:ペリリュー島守傭隊長 中川州男大佐

中川州男陸軍大佐(戦死後特進。最終階級は陸軍中将)[/caption]こんにちは。日本兵法研究会会長の家村です。 本メルマガ記事「武士道精神入門」も3月に連載を開始して以来、「武士道概説(3月

続きを見る

知ってましたか?大東亞戦争は昭和50年4月30日に終結したことを・・・

先の大戦での「アジア各地における状況」を比較分析するなかで、大東亜戦争とはいったい何だったか?を明らかにする。太平洋戦争と大東亜戦争の違いを浮き彫りにし、わが国に誇りを取り戻す本  大東

続きを見る

第10回 軍事評論家・佐藤守の国防講座

(転送歓迎) 日本兵法研究会主催 第10回 軍事評論家・佐藤守の国防講座 ■国防を語らずして、日本を語るなかれ!■  軍事評論家としてブログやチャンネル桜などで活躍中の

続きを見る

大東亜戦争は昭和50年4月30日に終結した

第10回 軍事評論家・佐藤守の国防講座 国防を語らずして、日本を語るなかれ!  軍事評論家としてブログやチャンネル桜などで活躍中の当会顧問・佐藤守が「国防」を熱く語る連続シリーズの第十回目

続きを見る

世界各国(ヘンな国除く)の大東亜戦争への視点

http://yamat00.web.fc2.com/kouseki.html よく整理されてますね。 大東亜戦争への罪悪感から脱却すること。 これが日本国民・日本人にかけられた洗脳を解

続きを見る

佐藤和男監修 世界がさばく東京裁判 ~85人の外国人識者が語る連合国批判

『世界がさばく東京裁判 ~85人の外国人識者が語る連合国批判』 監修:佐藤和男(青山学院大学名誉教授・法学博士) 発行:明成社 発行日:2005年8月 http://tinyurl.com/2g5

続きを見る

『世界がさばく東京裁判 ~85人の外国人識者が語る連合国批判』

『世界がさばく東京裁判 ~85人の外国人識者が語る連合国批判』 監修:佐藤和男(青山学院大学名誉教授・法学博士) 発行:明成社 発行日:2005年8月 http://tinyurl.com/2g5h

続きを見る

『ゼロ戦の秘密』

■第1章は、零戦の実戦記録です。 操縦士たちの「戦闘機乗り魂」が余すところなく表現されており、実に面白い ですね。宇垣纏中将の特攻出撃で終わるこの章は、零戦・空戦方面から描いた 「コンパクト大東亜戦史

続きを見る

クリエイティブ・スイート(平藤清刀など)編 『ゼロ戦の秘密』

■第1章は、零戦の実戦記録です。 操縦士たちの「戦闘機乗り魂」が余すところなく表現されており、実に面白い ですね。宇垣纏中将の特攻出撃で終わるこの章は、零戦・空戦方面から描いた 「コンパクト大東亜戦

続きを見る

別宮暖朗 『太平洋戦争はなぜ負けたか』

『太平洋戦争はなぜ負けたか』 別宮暖朗 並木書房 2009/3発行 最近流行りの「帝国海軍批判書」のひとつだが、全般から受ける印象は、「日本の官僚的なるものへの批判を帝国海軍を舞台に行なっている」点に

続きを見る

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑