*

「 スペイン 」 一覧

トーチ作戦とインテリジェンス(29) 長南政義

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)まで

続きを見る

スペイン学開始にあたっての事前準備

今までにもお知らせした通り、兵法的学国語講座であるスペイン語文法入門は、入門の レベルを終了しますので、その役目を果たし、いよいよ・・・ですが、8月か9月あたり にスペイン(イベリア半島)、ラテンアメ

続きを見る

みんなのスペイン学

 あなたは、スペインとかラテンアメリカとか言うと、何となく観光以外では縁が無さ そう・・・と思ってみたりしていませんか?  また、21世紀の現代では、政治、軍事、経済(天と地の間で人が存在する上での重

続きを見る

スペイン&ラテンアメリカ研究の「真実」

 あなたは、本講座で曲がりなりにもスペイン研究、ラテンアメリカ研究、それらを 統合してポルトガル語圏も含め、もっと大きな観点から考察を進めるイベリア研究と いったことに実際に触れています。  その考察

続きを見る

勇壮豪快!!京都の”祇園祭”とスペインの”サン・フェルミン祭”

今日は、7月1日です! 京都では、本日、7月1日から7月31日まで"祇園祭"が行われます。祇園祭は、 大阪の天神祭、東京の山王祭と共に「日本三大祭」として知られています。 一方、スペインの東北部ナ

続きを見る

【第35講】 スペイン語文法入門―兵法的外国語学習への誘い―(その13)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html みなさん

続きを見る

【第21講】スペイン語と印欧語世界について(その3)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html 去る2月

続きを見る

【第19講】スペイン語の淵源と印欧語世界について(その1)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html 先ずは、

続きを見る

【第15講】 孫子兵法から見たスペインの”地形”(その2)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html 先ずは、

続きを見る

【第14講】 孫子兵法から見たスペインの”地形”:そのプロフィールについて

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html これまで

続きを見る

グラシアン基金

みなさんは、サミュエル・ハンチントンの『文明の衝突』のように、 アングロ・サクソン系、スラブ系、イスラム系、支那系というような現在の世 界的な"通貨"の勢力とは面白い比例を成している複数の世界と複数の

続きを見る

【第13講】 ”南蛮兵法”―その存在及び日本軍事史からの観察―

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html では、今

続きを見る

スペイン国国王及び同王妃殿下の京都ご訪問

先ずは、報告からです。去る11月13日に京都外国語大学をスペイン国国王及び 同王妃殿下がご訪問されました。これは、筆者の母校である京都外国語大学に とっては、誠に名誉なことでした。 今回のご訪問は、東

続きを見る

【第12講】 比較軍事史から考える

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html では、始

続きを見る

スペイン王国国王フアン・カルロス一世陛下及び同王妃の訪日

今月9日~14日の間、スペイン王国国王フアン・カルロス一世陛下及び同王妃 陛下が日本を国賓として訪問されます。 スペイン国王フアン・カルロス一世と聞けば、平成19年11月10日、チリのサン ティアーゴ

続きを見る

【第11講】 日欧比較軍事史上の日本の特殊性

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html 16世紀

続きを見る

【第10講】 インテリジェンスから見た宣教師、そして日本の軍事的特殊性

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html 今回は主

続きを見る

【第9講】 ”宣教師”の機能に関する兵法的観察

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html 今回は、

続きを見る

【第6講】日欧政治比較および軍事革命(MR)&革命的軍事改革(RMA)  (理論編)

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外国語大学・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 http://espania.okigunnji.com/2008/06/post-1.html 今回は、

続きを見る

【第5講】スペインの対外戦略と外国勢力の視点から見た日本情勢

第一次イタリア戦争時のシャルル八世の軍勢(Wikipediaより)[/caption]孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外大・スペイン語非常勤講師 米田 富彦  今回は、16

続きを見る

【第3講】16世紀スペインの軍事と当時の日本情勢

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外大・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 前回は、16世紀のスペインの時代的な背景を見て来ましたが、今回は、ス ペインの軍事、それに当時の日本の情勢につい

続きを見る

【第2講】16世紀のスペイン情勢について

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外大・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 1.16世紀のスペイン情勢について (1)スペインの国内・国際情勢 スペイン(Espan~a)とは、1469年、

続きを見る

彼を知り、己を知る

己を知ったら、彼のことを同時に知らねばなりません。 本講座が、スペインやラテンアメリカに関する知識から、読者の皆さん個人、 個人における知恵が導き出せるように意図され設定されているものである以上、 先

続きを見る

[スペイン・ラテンアメリカ講座」~戦略・情報・兵法・地政学・言語・社会などから見る~

エンリケという名前のとおり、私はポルトガルやスペイン、ラテンアメリカに 昔から大変関心をもってきました。しかしながら、軍事や戦略の分野で この地域に関する常識・全体像を得ることは困難で、大変苦労してき

続きを見る

【第1講】「彼を知る前に己を知る」

孫子塾副塾長・孫子塾関西支部長 同志社大学/京都外大・スペイン語非常勤講師 米田 富彦 先ずは、「彼を知る前に己を知る」ことから始めたいと思います。 一般的に日本人は、支那を主体とした文化交流から

続きを見る

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑