*

「 アメリカ 」 一覧

ニコラス・スパイクマン (著), 渡邉 公太 (翻訳):「スパイクマン地政学 『世界政治と米国の戦略』」

マッキンダーと並び評される地政学の父。 それがスパイクマンです。 どうもわが国ではマッキンダーばかりに注目されているようですが、 スパイクマンについてはほぼほぼすルーされてきたようです。

続きを見る

アーロン・フリードバーグ (著), 平山 茂敏 (監修):「アメリカの対中軍事戦略 エアシー・バトルの先にあるもの」

こんにちは、エンリケです。 「A2AD」 について詳しく知りたいなら、 この本がオススメです。 アメリカは、 中共が打ち出した「A2AD構想」 の後手を引かされ

続きを見る

江崎道朗:『マスコミが報じない トランプ台頭の秘密』

こんにちは。エンリケです。 アメリカをどう理解しているか? 戦後日本にとって最も重要なはずの外国・アメリカ。 しかしわが国朝野のアメリカ理解は浅いです。 最大の理由は マスコミへ

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(27) 長南政義

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)ま

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(24) 長南政義

前回までのあらすじ 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)までのフ

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(22) 長南政義

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)まで

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(21)

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)まで

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(17)

こんにちは。長南です。 本連載は、トーチ作戦(*)までのフランス領北アフリカにおける、米国務省と共同実施した連合国の戦略作戦情報の役割についての考察です。 (*)1940年から1942年1

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(14)

はじめに 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)までのフランス領北アフ

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(13)  長南政義

前回までのあらすじ 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)までのフ

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(11) 長南政義

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)まで

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(6) 長南政義

【前回までのあらすじ】 本連載は、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコおよびアルジェリアへの上陸作戦のコードネーム。トーチとは「たいまつ」の意味)まで

続きを見る

トーチ作戦とインテリジェンス(1) by長南政義

【はじめに】 前回の連載では朝鮮戦争を素材として「情報の失敗」がどのようにして起こるかについて考察した。今回からは、1940年から1942年11月8日に実施されたトーチ作戦(連合国軍によるモロッコお

続きを見る

「何が違うか明らかにするための議論」の成果

こんにちは。エンリケです。 国を思う気持ちと向かう方向性は同じだが、その理由と具体策が真逆の二人による主張、討論を紹介し、この二人に代表される戦後日本の「わが国策論」の何がどう違うか

続きを見る

新連載スタート

こんにちは。エンリケです。 明日(121227)から5週(毎週木曜日)にわたり、新しい短期連載をお届けすることとなりましたのでお知らせします。 題名は「秘密戦争の司令官オバマ」。 著

続きを見る

次はマリだ by ハム

米アフリカ集団司令官のハム大将が、「ソマリアのアルカイダ勢力はほぼなくなった。次はマリだな」といってます。 旧宗主国の仏が主導権を握るようですが、国土の2/3をテロ勢力や他国に支配されており、イスラ

続きを見る

南沙近くの比軍基地を米海兵隊拠点に 中国をけん制

産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120904/asi12090419470001-n1.htm 2012.9.4 19:45 [中国]  南

続きを見る

日米防衛相共同記者会見概要 平成24年8月4日

防衛省HPより転載 http://www.mod.go.jp/j/press/youjin/2012/08/04_kaiken.html 日米防衛相共同記者会見概要 平成24年8月4

続きを見る

ロナルド・ケスラー:シークレットサービス ~大統領警護の舞台裏~

『シークレットサービス ~大統領警護の舞台裏~』 著:ロナルド・ケスラー 訳:吉本晋一郎 発行:並木書房 発行日:2010/8/5 http://tinyurl.com/2agw6b5 本著最大の特徴

続きを見る

ロナルド・ケスラー:シークレットサービス ~大統領警護の舞台裏~

『シークレットサービス ~大統領警護の舞台裏~』 著:ロナルド・ケスラー 訳:吉本晋一郎 発行:並木書房 発行日:2010/8/5 http://tinyurl.com/2agw6b5 本著最大の

続きを見る

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑