メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

お問い合わせ

お問い合わせ

*は必須項目です



 

 



【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

コメント


  • 拝啓

    いつも貴ホームページを拝読させて頂いております。

    先日、中国人が尖閣諸島に上陸して逮捕されましたが、
    最近私が読んだ「日本掠奪」(鳴霞・著、桜の花出版)という本に
    書いてある通りだと思いました。
    この本には、中国が尖閣諸島だけでなく、沖縄までも戦略的に
    狙っているということが書かれています。
    最初は「まさか?」と思いましたが、今回逮捕された中国人が
    取り調べの中で、「沖縄も中国の領土だ」と言っていたという
    報道があり、「やっぱりそのような戦略は存在するのだ」と
    驚きました。
    おそらく、ほとんどの日本人は、まさか中国が沖縄までも狙って
    いるとは思っておらず、「冷静に対応すべきだ」と考えているの
    ではないかと思います。
    この本には、中国が沖縄に人民解放軍の退役軍人を毎週500人も
    移住させていることが書かれています。中国は人口の多い利点を
    活かして、着々と日本乗っ取り計画を実行していることがわかり
    ました。
    中国共産党の記者が「沖縄にはアメリカ軍がいるから難しいが、
    北海道はあと数年で中国の領土になる」と語っているという内容には
    背筋がぞっとしました。
    ご存知のように、中国資本は北海道の土地を買収し、そこへ70~
    100万人の移民させる計画があるというのです。
    まさに、人口を武器とした侵略計画だと思います。
    この本は鳴霞さんという元中国共産党にいた中国人(今は日本に
    帰化)が書いているので、とても説得力があります。
    おそるべき中国の実態ですが、今回の侵入事件を見ると、日本人は
    もう無関心ではいられないと実感しました。
    ぜひ、この本をすべての日本人に読んで頂き、危機感を持ってもらう
    ことを願っています。
                            敬具

    by 風見博史 €2012年8月20日 8:51 PM


    • 支那は沖縄、北海道どころか日付変更線より西側の海域はすべて支那の領土だという主張を米大統領に述べ立て、その主張を認めさせようとしたらしいですが、さもありなんというところでしょうな。
      せめて日本の土地を所有できるのは日本国籍を有する国民に限定し、外国籍の所有者の土地は国家が無償で取り上げることが出来るというような法案『土地国有化法』を早急に作成すべきだと思いますが。

      by 遠藤 €2013年10月26日 11:28 PM

down

コメントする




CAPTCHA


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 




「日の丸父さん」(1~12話)

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ



「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・