メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

日の丸父さん

日の丸父さん

「軍事シミュレーション漫画『ブラックプリンセス魔鬼』(全10巻)を描き上げて、軍事に対する自分の思いはある程度表現できたかなと思っていたのですが、なにか物足りなさがありました。

それは、国防に携わる人々の日常生活が描かれていないことです。
ストーリー上あえて描かなかったのですが、それならば別に自衛官の日常を描いてみようと思いました。最近自衛隊に対する認識が徐々に高まってきて、自衛隊をテーマにした漫画が増えてきましたが、自衛官が直接描いた生の自衛隊漫画はあまり見かけません。しかし業務の内容は守秘義務が多くて細部は描けません。そこで家族を中心のコメディタッチの話を考えました。

ここにはごく普通の家族がいます。ごく普通の生活があります。
でも何か事があれば家族も巻き込まれていく、そして大変な思いをします。
そこから自衛隊の仕事の大変さを理解し、一種独特の雰囲気を感じて
いただけたらと思います。

 コメディタッチなので、話は固くなりません。笑いながら時々ほろっとしていただけたら幸いです。

 なお、メルマガではエッセイをお届けし、それに合わせた漫画は電子書籍版をお読みいただければと思います。これまでにない新しい試みです。」(石原ヒロアキ)

この連載は、漫画とエッセイでひとつの作品です。
エッセイと漫画はリンクしています。

毎号エッセイの最後に漫画を読めるリンクが貼ってあります。
漫画は有料ですが、メルマガ配信日から期間限定で無料となっています。

お届けは毎月1回。

テーマは「自衛官の日常」で、漫画はほんわかほろりのコメディータッチです。固い話はなしです。

実は漫画もエッセイも同じ方が創っています。
魅力的な漫画とエッセイの両立ができる書き手はそういません。
著者の元一等陸佐[陸軍大佐] 石原ヒロアキさんは、それができる数少ないおひとりです。

エッセイだけでも漫画だけでも、この連載を読む醍醐味は味わえません。
メルマガでエッセイを読んだら最後にあるリンクをクリックして、漫画をご覧ください。

過去の記事はコチラです。↓
http://okigunnji.com/?cat=2415


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除
 

自己紹介

おき軍事

おき軍事

軍事に関する歴史から技術、戦略・指揮統率、こぼれ話、今の自衛隊事情、インテリジェンス、そして軍事英語まで。軍事に関わる全てのことがらをカバーしている日本唯一の無料総合軍事メルマガです。配信はほぼ毎日。 執筆者は、将軍、提督、元米軍士官、軍制史の権威、ベテランライター、インテリジェンスのプロ、防衛問題研究家など。20年の歴史を持つメルマガならではの、他では得られない粒ぞろいの陣容です。 冷戦構造の崩壊を契機に、千年に一度レベルの大激動時代に入った世界でわが国がサバイバルするには、国民レベルで「現代の武」をわきまえておく必要があります。 それに資する情報を無料で伝えています。

作戦司令部の意思決定ー米軍「統合ドクトリン」で勝利するー

日米中激突! 南沙戦争

情報戦と女性スパイーインテリジェンス秘史ー

猫でもわかる防衛論

『日の丸父さん』石原ヒロアキ


「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

脚気と軍隊ー陸海軍医団の対立ー

検証 危機の25年ー日本の安全保障を真剣に考えるー

メルマガ登録

ガントリビア99―知られざる銃器と弾薬の秘密―

図解 孫子兵法ー完勝の原理・原則ー

中国戦略”悪”の教科書ー「兵法三十六計」で読み解く対日工作ー

オリンピックと自衛隊 1964-2020

中国が仕掛けるインテリジェンス戦争ー国家戦略に基づく分析ー

「地政学」は殺傷力のある武器である

戦略的インテリジェンス入門ー分析手法の手引きー

新史料による日露戦争陸戦史ー覆される通説ー

大東亜戦争と本土決戦の真実ー日本陸軍はなぜ水際撃滅に帰結したのかー

誰も語らなかった防衛産業

日本人はどのようにして軍隊を作ったのかー安全保障と技術の近代史ー

あなたの習った日本史はもう古い!ー昭和と平成の教科書読み比べー

兵法の天才 楠木正成を読むー河陽兵庫之記 現代語訳ー

インテリジェンス

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

カテゴリー

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon