*

尖閣諸島が日本の領土であるという証拠の地図

公開日: : 最終更新日:2014/06/06 国際情勢, 安保・戦略 , , , , ,

https://twitter.com/isohan0521/status/239248632577155072/photo/1 より】

中国側から出たそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

関連記事

no image

ホルムズ海峡の機雷除去

停戦後でなければ海自派遣まかりならぬ。という主張は誤り。 http://suikoukai-j

記事を読む

【8月12日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「中国との偶発的衝突に備えよ!あの冷戦時代の大事件の秘話も!ゲスト永岩俊道元西部航空方面隊司令官・航空支援集団司令官元・空将」【チャンネルくらら】

●中国の公船、漁船が尖閣周辺の日本の領海に相次いで進入する理由は?地域限定戦争なら米国に対峙

記事を読む

【12月2日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「突如沸き起こった韓国朴槿恵の進退問題!裏にある勢力とは?!これから何が起きる?」ゲスト:福山隆元在韓防衛駐在官・陸将【チャンネルくらら】

防衛駐在官という任務 ~38度線の軍事インテリジェンス~

記事を読む

【10月7日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「北方領土問題は進展する?ロシアとの平和条約の深い意味とは? ゲスト:伊藤俊幸前呉地方総監・元海将」【チャンネルくらら】

記事を読む

【10月14日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「いよいよNEOも動き出す?在韓邦人退避計画とは?」福山隆元陸将【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う

記事を読む

no image

田母神俊雄・松島悠佐・川村純彦・勝谷誠彦 『国(暴)防論』

一言で言えば本著が伝えたいのは、 「軍人は右でも左でもない。ひたすら国防のために邁進する存在だ。それ

記事を読む

【9月30日配信】桜林美佐の国防ニュース最前線「クルド自治区独立か?イラクの今!IS掃討作戦の実態は?~戦場中毒 撮りに行かずにいられない」報道カメラマン横田徹 【チャンネルくらら】

ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊の実像 自衛官24万人の覚悟を問う

記事を読む

no image

普天間ヘリ部隊の意義

わかり易く言えば、普天間基地のヘリ部隊は消防署で火災発生時に消防署員が滑り降りる「鉄棒」に例えられま

記事を読む

India’s Nuclear-Weapons Program: 5 Things You Need to Know

The National Intarest India's Nuclear-Weapons Pro

記事を読む

no image

田母神俊雄 『田母神塾 これが誇りある日本の教科書だ』

私が思うに本著は「祖国を守るための国民用ワクチン兼ねる解毒剤」です。 (エンリケ航海王子)

記事を読む

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メルマガ購読・解除




 



「日の丸父さん」(1)


「日の丸父さん」(2)

メルマガ「軍事情報」の登録はこちらで(無料)

メールマガジン「軍事情報」は二〇〇〇年十月に創刊されました。軍事カテゴ

時系列【180809現在】尖閣周辺海域等における中共公船・海空軍の動きなど

170101 接水。4隻。1隻に機関砲。 170102 接水。8隻。

1/72 ロッキード マーチン F-35A ライトニングII

a8adscript('body').showAd({"req": {

帝国海軍駆逐艦「雪風」

a8adscript('body').showAd({"req": {

10式戦車

a8adscript('body').showAd({"req": {

市川文一『猫でもわかる防衛論』

ふざけた題名ですが、舐めてかかると痛い目に合います。 この本は、

→もっと見る

  • あわせて読みたい
PAGE TOP ↑