メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

習近平被指偷開軍委會議 元老不滿

time 2012/09/05

http://www.mingjingnews.com/2012/09/blog-post_8145.html

國家副主席習近平昨日突然取消會見美國國務卿希拉莉、新加坡總理李顯龍等外賓,引起中外媒體關注,相關傳聞亦陸續湧現。

據《德國之聲》中文網披露,今年「七一」中共總書記胡錦濤南下香港出席回歸15周年慶祝活動期間,身兼中央軍委副主席的習近平,竟在北京接連兩次召開軍委會議,但事後沒有向身兼軍委主席的胡「報告」,引起一班中共元老極之不滿。

報道指,習近平召開兩次軍委會議,一次在他家中,一次在辦公室。由於兩次會議均未向胡錦濤「報告」,因此在北戴河會議上不少中共元老,包括喬石、宋平等對習提出嚴厲批評,認為「不可靠」、「不放心」,甚至提出「兩年或者兩年半以後」再舉行十八大。

沒向胡錦濤「報告」

報道指,在上月擧行的北戴河會議上各方意見尖銳,喬石、宋平、李瑞環、尉健行等一批秘書、草根出身的元老對習近平等「太子黨」最不放心,他們認為「紅二代」是「坐江山」,不及「胡溫」一代平民出身的領導人周到、禮貌,抱負不大,也不至於出格。

但有熟悉中南海的人士對傳聞表示懷疑,稱現在不是鄧小平時代,習又不是昔日的楊白冰(楊尚昆之弟),還未上位的習瞞着胡偷偷開軍委會的可能性,微乎其微。

《德國之聲》/《蘋果》記者

香港 蘋果日報

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`newsing` not found]
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
email this


【日本最大級】楽天トラベル


軍事情報へのお問い合わせはこちらまで


メルマガ「軍事情報」 登録(無料)はこちら↓でどうぞ

メルマガ購読・解除
 


米国軍隊、警察、特殊部隊、米国政府機関で正式に採用されている科学的護身術~コンバット・ファイティング


sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

 



「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

▼脚気の惨害に帝国陸海軍はいかに対処したか?▼

▼机上論ではない、安保政策の理想的な教科書▼

▼精緻な銃器豆知識▼

▼最高の孫子解説書▼

▼三十六計で読み解くシナの戦略▼

▼自衛隊によるオリンピック支援の実際

▼水面下の戦争に勝つ▼

▼キーワードは「換骨奪胎」と「地政学教本」

▼インテリジェンスの教科書

▼明治以降の通説を覆した日露戦争陸戦史▼

▼再終末期の帝国陸軍の苦悩がわかる名著▼

▼防衛産業のすべてがわかる傑作▼

▼近現代日本の軍事史がつかめる貴重な一冊▼

▼国史の新常識▼

▼大楠公のエキスを吸収できる本▼

メルマガ登録

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

sponsored link

メルマガ購読・解除
軍事情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


「日の丸父さん」(1~12話)
高速バスの予約 icon
■黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・