メールマガジン「軍事情報」のホームページ

創刊2000年10月のメールマガジン「軍事情報」です。

オタク大臣の見識を発揮せよ

time 2008/04/12

■男子と同じ服・帽子。。。。
最近、防衛大学校の学生をたくさん見る機会がありました。
そのときに驚いたことです。
女子学生が男子学生と同じ服を着て、同じ帽子を被っているのです。
あまり良い格好には見えませんでした。
以前は女子学生用の制服も別にあったと記憶していますが、聞き及ぶところでは、
数年前に石破長官の「鶴の一声」で男女一緒になったのだそうです。
男女のスタイルを完全に揃えることの是非もあるでしょうが、私のそれ以上に驚
いたのは「女子に着せる制服に男子用の仕立てのものをそのまま流用している」
ことです。
■学生には不人気
当然、胸は窮屈だし、腰はブカブカ(ズボンはベルト締めでなく、サスペンダー
で吊る仕様なので腰周りはユルユル)です。
当然ながら学生達には極めて不人気で、多くの女子学生は已むを得ず自分で加工
して多少は体に合わせているようでした。
急に長官から指示されて防大としても予算処置が追いつかなかったのでしょうが、
見ていて可哀想な感じでした。
また、男子と同じ庇の制帽も女子の長髪に似合っているとは思えません。
長髪の駅員の制帽姿が随分とダラしなく見えるのと同じです。
■オタク大臣の見識を発揮せよ
愚察するに石破長官はパレードのときの斉一性を求められたのでしょうが、パ
レードは年に数度の集団行事。個々の学生が一般の眼に触れるのは毎週の外出の
とき。パレード用服装と普段の外出着は別に考えるべきです。
ナチスドイツの制服の例が良く出るように、若者を軍人に引きつける魅力の第一
歩は制服のスマートさと言われますが、この配慮の無さは何としたことでしょう。
石破大臣の軍事オタクの見識をこの点でもピシッと決めて欲しいものです。
以上、ヨーソロの管見でした。
(ヨーソロ)


その他

英霊来世

メルマガ購読・解除

自己紹介

おき軍事

おき軍事

軍事に関する歴史から技術、戦略・指揮統率、こぼれ話、今の自衛隊事情、インテリジェンス、そして軍事英語まで。軍事に関わる全てのことがらをカバーしている日本唯一の無料総合軍事メルマガです。配信はほぼ毎日。 執筆者は、将軍、提督、元米軍士官、軍制史の権威、ベテランライター、インテリジェンスのプロ、防衛問題研究家など。20年の歴史を持つメルマガならではの、他では得られない粒ぞろいの陣容です。 冷戦構造の崩壊を契機に、千年に一度レベルの大激動時代に入った世界でわが国がサバイバルするには、国民レベルで「現代の武」をわきまえておく必要があります。 それに資する情報を無料で伝えています。

作戦司令部の意思決定ー米軍「統合ドクトリン」で勝利するー

日米中激突! 南沙戦争

情報戦と女性スパイーインテリジェンス秘史ー

猫でもわかる防衛論

『日の丸父さん』石原ヒロアキ


「日の丸父さん」(1)
「日の丸父さん」(2)

脚気と軍隊ー陸海軍医団の対立ー

検証 危機の25年ー日本の安全保障を真剣に考えるー

メルマガ登録

ガントリビア99―知られざる銃器と弾薬の秘密―

図解 孫子兵法ー完勝の原理・原則ー

中国戦略”悪”の教科書ー「兵法三十六計」で読み解く対日工作ー

オリンピックと自衛隊 1964-2020

中国が仕掛けるインテリジェンス戦争ー国家戦略に基づく分析ー

「地政学」は殺傷力のある武器である

戦略的インテリジェンス入門ー分析手法の手引きー

新史料による日露戦争陸戦史ー覆される通説ー

大東亜戦争と本土決戦の真実ー日本陸軍はなぜ水際撃滅に帰結したのかー

誰も語らなかった防衛産業

日本人はどのようにして軍隊を作ったのかー安全保障と技術の近代史ー

あなたの習った日本史はもう古い!ー昭和と平成の教科書読み比べー

兵法の天才 楠木正成を読むー河陽兵庫之記 現代語訳ー

インテリジェンス

アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

人気の検索キーワード

最近検索されたキーワード

カテゴリー